現地報告 6月19日

今日の一本松。

一本松にぶら下がっています。

6月19日

今日は暑かったです。夏でした。
何か、いろいろとありすぎて、頭が整理できない状態です。
高速道路割引、最後の日曜日です。今日は、観光客が非常に多かったです。
写真撮影の連中、バイクでツーリングの方々。
少しでもお金を落としていってくださいね。

5時00分
今日は、福岡県から森林組合Yさんチームが入ってきます。
トレーラーで来るということで、駐車場確保、作業場所の確保等々、早朝から動き始めました。
何とかなるでしょう。

6時30分
福岡森林組合Yさんチームと合流です。道の駅で待ち合わせました。
とにかくすごい装備です。
トレーラーには、プレハブ事務所、仮設トイレ、炭焼釜、重機、軽トラを積み込んでいます。また、宿泊できてライトを照らせる車が一台。夜でも作業できるとのことです。
高田松原の現場を見に行きます。
倒木を回収する作戦です。無理かと思っていたのですが、Yさんと打ち合わせをしていると、全てやってくれそうな感じになってきました。

持ち込まれた炭焼釜、急遽作ったそうです。

夜間作業のためのライトがついた車、チェーンソー。

プレハブ事務所に発電機。

7時20分
村上さん登場です。
作業段取りをさらに練ります。
集めるためのキャリー、そして、トレーラーに積むための重機が欲しいです。
また、作業を開始するに当たって、市にも協力をお願いすることにします。
トウモロコシ、ヒマワリも福岡チームです。今回も福岡チームです。何とも気合いの入った人が多いです。
集積場の前で、村上さんが色々と語ります。最近、村上さんは語り部になってきました。九州大学の調査などについても語ります。
その時、Yさんが言いました。
「私たちは、学もなければ、教養もないです。ただ、現場で作業するだけです。さあ、現場に行きましょう。」
何か、かっこいいです。Yさんに惚れてしまいました。

8時00分
村上製材所に行きました。
集めた倒木を集積する場所です。トレーラーもギリギリ入れます。
しかし、トレーラーが入って、丸太を降ろすためには、スペースが足りません。
隣の畑をお借りすることにしました。牧草地なのですが、牛がいなくなり、何も作っていない土地だそうです。
明日は草刈りです。
Yさんチームは、颯爽と現場に消えていきました。

8時20分
村上さん宅で朝食をいただきました。
信州の戸隠蕎麦です。

9時00分
広田小学校に行きました。
広田地区災害対策本部です。最近は、市職員が交代で各地区の災害対策本部に詰めるようになっています。
建設課のTさんが詰めているということで訪れました。
広田地区で最初からお世話になっている、FさんとSさんがいました。
懐かしい再会です。
Tさんと打ち合わせです。
高田松原で作業に入る報告と、重機の手配をお願いしました。
重機に関しては、直接、建設組合の方に掛け合って欲しいと言われました。
了解です。では、直ぐに行ってきます。
広田小学校の避難所も、60名程度になっています。グラウンドの仮設ができ次第、全員移るとのこと。

9時40分
仮庁舎建設課の横にある、建設組合事務所に行きました。
がーん。休みです。
そういえば、今日は、全く重機が動いていません。日曜日は休みなんです。
ようやく、日常を取り戻しつつあるな、と感じながらも、日曜日休むのかよ、という思いも。しかし、重機が日曜日全く動いていないのなら、次の日曜日に借りられるかも。
明日、拝み頼みます。
農林課に行きました。炭の家に関してです。
農林課、鍵がかかっています。何と、休みです。
市役所も休めるようになってきました。

10時00分
けせん朝市に行きます。
今日は、全く動けないので、けせん朝市は完全に任せっきりです。
福井のOさん、Bさん、三国のHさんです。
よろしくお願いします。しかし、男3人ですので、期待はできないか。

今日は、男の売り子です。

10時50分
炭の家に行きました。
炭の家に、書き割り機があるので、借用できないか交渉に来ました。
しかし、休みです。
薪割り機を見ましたが、かなり大型で、運び出すのは無理でしょう。

11時30分
高田松原の一本松の場所に戻ります。
バイオディーゼルアドベンチャーのYさんと、Nさんに合いました。
ヒマワリプロジェクトに関心を持っていただき、連絡を取り合っていました。
バイオディーゼルプロセッサーを車に積み込んでいます。つまり、車内で燃料を作り、自車に給油し走っているということです。
世界一周したそうです。世界一周報告で日本一周していて、岩手に到着した時に災害があったそうです。
そのまま、花巻を拠点に活動。ガソリンが無い時でも、天ぷら油の廃油があれば走れるので、物資運搬をしていたそうです。
とにかくすごい人です。

車の中を見せていただきました。すごいです。

12時00分
倒木処理の現場に行きました。
Yさんがチェーンソーで、Oさんが重機を操っています。
近くで、何人か集まっていましたので近づくと、高田松原を守る会の会長、Sさんたちです。生き残っている松の保護作業をしてるところでした。
一本松以外に、倒木していない松が2本あります。その松を保護したいということ、チェーンソーで切らないでね、とお願いされました。
守る会とYさんグループで、トラブルがあったとのこと。
森で作業をする人たちは、習慣として、作業に入る前に、清めの塩をまくそうです。
そうした習慣を知らない守る会の人が、抗議したそうです。
行き違いですが、お互いに反省しあっていました。
また、守る会の人たちと一緒に、富山のスズキファームの方がいます。
スズキファームは、生き残っている松を保護するために来ているのですが、木を砕いてチップ状にする機械を持ち込めるとのこと。全て処理して、堆肥にできるよ、ということを言われます。魅力的な提案です。
なんでも、砂や石が混じっていてもOKだそうです。ますます魅力的な提案。
Yさんには、建設課とのやりとりを報告しておきました。

この松も生きていると言います。

12時30分
バイオディーゼルアドベンチャーの2人と、ヒマワリ、トウモロコシを蒔いた、下矢作地区に行きました。
発芽状況を確認です。
ヒマワリから油を搾り、油でドーナツを揚げた後、バイオディーゼルにする。良いですね。
ちなみに、私が福井で乗っているカローラバンもディーゼル車で、車検証に、植物油燃料OKと記入されています。

これは、ヒマワリだと思うのですが。

13時00分
けせん朝市の会場です。
終了していました。
Bさんは、風船で色んな物をつくる技を持っています。それを披露していました。
すっかり、子どもを虜にし、人気を博していました。
ぜひ、来週も手伝いに来て欲しいです。

バルーンアート。子どもに人気。売り上げは?

13時30分
昼食です。福井メンバーで、今月オープンした、仙華園に行ってきました。名前は中華料理屋さんみたいですが、ラーメン、うどん、丼物といったメニュー。
味噌ラーメンを食べました。賑わっています。

リンゴ直売所の建物でした。

14時10分
薪割りの現場です。
北上市のOさん、大船渡市のIさんが作業をしています。
そこに、福井の2人も合流です。家で薪割りをしているというOさんは、マイ斧を持ってきました。

今日も、薪割り作業が続きます。

14時40分
鈴木旅館に戻ります。
けせん朝市の商品の残りと、お金を持って帰りました。

15時00分
明日、オープンの、陸前高田ふれあい市に行きました。
農産物直売所です。
Sさんという、けせん朝市で知り合った方も出店するのですが、福井のコシヒカリせんべいを置きたいという依頼です。届けました。

15時10分
普門寺に行きます。
チーム福井は、明日引っ越しです。鍋や、お椀など、いらないかという電話をもらいましたので、見に行きました。
最近は、あげるという物は、全てありがたくいただくのですが、鍋、お椀などはいらないですね。

15時20分
高田松原を守る会の会長、Sさん宅に行きました。
Sさんは、まだ高田松原から戻ってきていないとのこと。熱心です。
東京のYさんから送られてきた、檄文を渡しました。

これは、なかなかのものです。Sさんの奥さんに持っていただきました。

15時50分
大船渡のコメリに行きます。
大船渡のケアホーム平という施設にヒマワリの種を届けに行くのですが、久々にコメリで買い物です。
手提げ金庫が欲しいのですが、7700円。財布の中は2000円しかありません。
あきらめました。財布の中は、お金よりもレシートがたくさん入っています。
活動費も、個人的にも、お金がないです。

16時10分
ケアホーム平に到着。迷いました。
Yさんを訪ねていきます。
どうぞ中に入ってくださいと、中に入ると、何故か、記念写真。
わけがわからず、緊張しました。
写真だけ撮られて帰って行きました。

ケアホーム平。ヒマワリの種を届けました。

17時00分
一本松、倒木伐採現場に行きます。
炭焼も開始しています。
Yさんと打ち合わせです。
倒木の搬出だけではなく、炭焼、そして、木の根っこを使ったプランター作りをするとのことです。
これが、なかなか優れもの。
仮設住宅とかに配ると喜ばれそうです。
作業現場にプレハブで事務所を構えているのですが、蠅が多いです。
明日、蠅取り紙と蠅たたきを持ってくる約束をしました。
完全な自己完結型ですが、寝る場所やお風呂などは心配してしまいます。
寝泊まりの場所等を用意しますよ、と言いましたが、「自分たちのことは、かまわないでください。」の一言。
高倉健みたいです。男を感じますね。

夕方遅くまで作業が続きます。

流木の根っこで作ったプランター。チェーンソーで細かい仕事をします。

18時00分
鈴木旅館帰宅です。
東京のSさんが来ています。廃材で木のコンポスト作りをしています。
試作品が鈴木旅館前に置いてありました。
このコンポストを、仕事としてお願いしたいとのこと。
明日、シルバー人材センターに行くそうです。

廃材で作ったコンポスト試作品。

コメント