現地報告 6月20日

朝の一本松。

夕方の一本松。

トレーラーの4隅にも、清めの塩が。

6月20日

ブログを更新していたら、夕焼け小焼けの音楽が。
以前から、6時になると鳴っていたのか、全く記憶がありません。
何か、普通に戻った雰囲気で良いです。
今日は、暑かったです。夏でした。

6時40分
出動です。
今日も朝一番に、高田松原に向かいます。
昨日約束した、蠅取り紙と蠅たたき、ウチワを持って行きます。

6時50分
今日も良い天気です。暑い日になりそうです。
上記3点セットを渡しました。蠅取り紙をプレハブ事務所にセットします。
私は、街の子ですので、蠅取り紙を使ったことがありません。蠅取り紙セットは初めての体験です。4本セットしましたが、最後にコツがわかりました。
朝ご飯の準備中です。ホットサンド。おしゃれな朝ご飯です。
私も一ついただきました。ソーセージ入りです。とても、イカツイおっさんが作ったとは思えない美味しさです。ごちそうさまでした。
炭焼も順調に火が入ったようです。炭焼は煙を見るのが仕事だそうで、煙の色、様子で判断するとのこと。
Yさんと、今日の作業を確認、建設業組合に重機を掛け合ってくることを話しました。

炭焼の説明を受けました。この状態の煙で、火が回ったとのこと。
煙を見るのが仕事だそうです。

このように、切り株プランターに炭を入れて、消臭としても提案しています。

切り株プランターに花を生けています。
市役所や仮設住宅に届ける予定です。

7時40分
鈴木旅館に戻ります。
陸前高田ふれあい市で販売していただく、コシヒカリせんべいを積み込みます。
積み込むと言っても一箱ですが、昨日電話があり、追加して欲しいとのこと。在庫を全て持っていくことにします。

8時00分
仮庁舎横の、建設業組合のプレハブ事務所に行きました。
女性職員のみ。昼に来て欲しいとのことです。名刺を渡し、概要を説明し、昼に来ることにしました。

8時20分
陸前高田ふれあい市に行きました。
今日10時開店です。Sさんも準備中です。コシヒカリせんべいを渡しました。
Sさんの店は、コーヒー、コシヒカリせんべい、Tシャツなど雑貨といった構成です。頑張ってください。
開店前ですが、私もTシャツを2枚購入。
これは、がんばっぺしグッズのTシャツではなく、AID TAKATAが作成したTシャツです。陸前高田と大きく表示されている物で、黒と黄色の2枚購入です。
こちらのTシャツは、1000円です。う~ん。がんばっぺしTシャツは2000円ですので、悩ましいです。

陸前高田ふれあい市のSさんの店。コシヒカリせんべいを置いてくれています。

8時50分
大船渡市のファミリーマートに行きました。
お金をおろすためです。財布の中にお金がないのは、物理的にお金が無いこともありますが、陸前高田にはATMが存在しないので、気軽に現金を入手できないからです。
当然、クレジットカードが使える店は無いです。全くです。伊東文具さん以外は、全て現金決済。
ということで、ファミマのATMでお金をおろしました。

9時20分
広田町のYさんの実家に行きます。
Yさんは、広田町出身で東京在住の方です。広田町大野地区の東岸寺修復工事の協力で来ていました。ヒマワリプロジェクトの協力者です。
発電機を手配してくれました。
その発電機を受け取りに行きました。
しばし、お母さんと会話。正直、50%ぐらい理解できませんでしたが、なんとか会話成立。いただいて帰りました。

Yさんから提供していただいた発電機です。2200w。

9時40分
現金を入手しなければならない最大の理由です。
ガソリンスタンドに行きます。
給油と、パンク修理です。
タイヤを渡して出発です。スタンドでパンク修理ができるようになりました。

10時10分
再び、鈴木旅館に戻ります。
私の陸前高田事務所ですので、事務所に戻ったということです。効率が悪いわけではないですよ。
昨日の、けせん朝市の棚卸しです。
商品はほとんど残っていません。しかし、売り上げ金額は少ないです。何としたことでしょう。どんぶり勘定ですので、赤字か黒字かもわかりませんが。絶対に黒字ではないですが。
メールで、次回朝市用の商品発注と、代金振込を行いました。
陸前高田市には銀行がないので、ネットで振込です。PCとネット接続は必需品です。
鈴木由香さん(鈴木旅館若女将)が事務所の整理をしてくれています。
何から何まで申し訳ないです。ありがとうございます。
蠅たたきやウチワなど、夏グッズも集まってきましたが、避難所等に持って行く時間がとれません。

11時30分
普門寺に行きます。
今週末に陸前高田に入ってくる、ダンプチームの宿営のお願いです。
明日から雨の予報。テント泊なのですが、大雨の場合には、中に止めていただきます。
チーム福井が撤退しますので、お願いしました。
7月からは、駒澤大学の学生ボランティアが宿泊するとのことです。3ヶ寺に分かれて宿泊するとのこと。福井が設置したシャワーも役に立ちます。
普門寺の物置に預けてある、支援物資の在庫を軽トラに積み込みます。

11時50分
建設業協会プレハブ事務所に再度訪問です。
所長さんがいます。趣旨を説明し、ボランティアで金がないことを力説し、協力を求めました。
福岡森林組合チームが倒木を切っているので、その丸太をキャリーで運び、集積場に集めて欲しいという依頼です。
OKです。明日から重機を派遣してくれることになりました。
ありがとうございます!

12時10分
気分良く、あすなろホームで昼食です。
カップ麺とあんパンだったのですが、職員のKさん(男性)が弁当のおかずをくれました。
お礼に、あんパンを差し上げました。木村屋の大福入りあんパンです。鯖江のKさんにいただいた物です。
しばし昼寝。(10分)

13時00分
高田松原に行きます。
福岡Yさんチームに、明日から重機が入ってくれることを報告です。
これで、作業の内容が変わってきます。今日の午後からは、どんどんと玉切りする方針になりました。

13時30分
事務所に戻ります。
普門寺から持ち帰った支援物資の残りを置かせてもらいます。

14時00分
米崎町館のOさん宅に行きます。
Oさん宅では、今日はボランティアは入っていません。
電気関係の作業が入っています。
しばし、重機(つかむやつ)を、うっとりと眺めていました。欲しいな~。
Oさんの奥さんから、「がんずき」をいただきました。自家製とのこと。
陸前高田の方は、がんずき、とか、なべ焼きとか、昔ながらのお菓子作りを大切に受け継いでいます。すごいです。
福井から持ち込んだミニユンボを保管していただいています。Oさんは重機の免許も持っています。
ミニユンボに、グリスを差す必要があるとのこと、メンテナンスを教えていただきます。
とにかく、グリスが必要ですので、またまた大船渡のコメリに走ります。

これが、がんずき。各家庭で作られています。
黒砂糖風味で、クルミとゴマのトッピング。黒砂糖とクルミが陸前高田の鍵ですね。

15時00分
大船渡市のコメリです。
グリスガンと、グリスを購入しました。

15時30分
再び、米崎町館のOさん宅。
ミニユンボのメンテナンスを教えていただきます。
明日、早朝に使う予定です。
なるほど、グリスを差す場所があり、グリスを差さなければ行けないということ、グリスを差した後の操作など、教えていただきいました。ありがとうございます。
毎日が勉強です。

ミニユンボのメンテナンス。グリスを差します。

16時30分
再び、高田松原の作業現場です。
Yさんチームが、次々に倒木を玉切りしていっています。
しかし、倒木といえども、砂が入り込んでいる松です。作業は通常の半分ぐらいしか進まないとのことです。
Yさんは、私と同じ、子年とのこと。親近感が一気にわきます。
しかし、Yさん達はよく働きます。5時過ぎても、チェーンソーの音が響き渡っています。

倒木を次々に切っていきます。

皮を剥ぐと、砂がこぼれ落ちてきます。
チェーンソーの歯が、直ぐにダメになるそうです。

高田松原を守る会の皆さんが、生きている松の木に表示を付けていきます。
私には、死んでいるのか、生きているのか、わかりません。

コメント