現地報告 6月6日

アマゾンで、「陸前高田市の歴史」を購入しました。
古い本ですが、今でも販売されています。

6月6日

昨夜は、村上さん宅で反省会でした。
村上さんと私、そして自治労連のIさんとIさん。
ホヤが手に入ったと、食べさせていただきました。ホヤ、美味しかったです。
福井で食べるホヤとは味が違います。
ホヤに関しては、地元の方でも、新鮮なのが一番という人と、2~3日たったホヤが美味しいという人といます。新鮮なホヤは全くにおいもなく、繊細な味です。
「きだみのる」さんが岩手県大船渡に居着いて、ホヤを食べまくったのですが、理解できます。
しかし、飲み過ぎました。

8時30分
遅めのスタートです。
ヒマワリの種を届けるために、村上さん宅に取りに行きます。
薪プロジェクトがスタートし、全国から薪購入希望が来ます。村上さんの従兄弟の運送会社を紹介してもらいます。
種も受け取ってスタートです。

9時00分
普門寺に行きます。
8日の日に、福井県議会の皆さんが陸前高田に視察に来ます。熊谷住職にその対応をお願いしました。
米崎町でヒマワリ種希望者宅に向かおうとしたら、電話が入ります。
ヒマワリ種の希望電話です。今日の新聞で見たとのこと。陸前高田市広報が岩手日報に、そのまま掲載されたようです。
なるほど、朝から3件の希望電話がありました。今の電話は、大船渡に避難されている方からです。高田まで取りに来るとのことです。
鈴木旅館に取りに来ていただくことにしました。戻ります。
少し心配になります。

9時20分
再び、村上さん宅に戻ります。
村上さん宅にあるヒマワリの種を、とりあえず全部軽トラに積みます。
ヒマワリ種希望が殺到したらどうしましょう。
鈴木旅館にヒマワリ種を届けて、対応をお願いしました。

10時00分
ヒマワリ種配達です。
米崎町松峰のOさん宅です。
ヒマワリを咲かせてください。近所にも配っていただくお願いをしました。

10時20分
ヒマワリ種配達です。
米崎町樋ノ口のK区長さん宅です。
この辺りは、遠野まごころネットさんが瓦礫撤去をした場所です。瓦礫撤去をした田んぼにヒマワリを蒔いてくれます。
地区の皆さんにも蒔いていただきたいとお願いをしました。

10時50分
ヒマワリ種配達です。
広田町大野地区のYさんです。
間違って大陽地区に行ってしまい、しばし迷ってしまいました。
電話をかけ、広田小学校で待ち合わせをして、大野地区の東岸寺に行きます。
Yさんは、東岸寺の修復作業を手伝っている方です。
東岸寺の説明をしていただきました。神仏混合で、名前はお寺ですが、鏡を奉ってあります。かなりの高台ですが、津波に襲われました。
東岸寺の復旧を、地元の大工さんや地元の方々で行っています。
地元の大工さんも全て流されてしまし、道具がないそうです。
寺の周りの瓦礫処理がまだまだです。しかし、急斜面のために、ボランティアでは入れない感じです。時間を見つけて、私が作業しようと思います。
Yさんと打ち合わせをしました。災害対策本部でヒマワリの種を各地区に配布してもらいます。

広田町大野地区の東岸寺。
かなりの高台にありますが、床上浸水です。

東岸寺を下から撮影。見えません。石段は52段あります。

明治19年の、三陸大津波の碑。石段下から31段目まで水が来た、と書かれてあります。今回の津波は、はるかに大きかったです。

「陸が沈むから逃げろ」と書かれてあります。

11時40分
東岸寺から、広田地区災害対策本部に行きました。
熊谷本部長に種を渡して、今日の自主防災会議の場で配布してもらうお願いをしました。広田半島をヒマワリで一杯にする計画です。

12時00分
Yさんの実家で昼食です。誘っていただきました。ありがとうございます。
Yさんは広田地区出身で、現在は東京にいます。復興のために戻ってきています。
Yさんの実家でも、ヒマワリの種を蒔いてもらいます。

13時20分
電話をもらった、米崎町のOさん宅に行きます。
留守です。電話をすると、市役所に来ているとのこと。明日朝に伺うことを約束しました。

13時40分
薪プロジェクトの作業現場に行きます。
今日は、富山の大沼さんと、鹿児島屋さんが作業をしていました。
大沼さんの奥さんが、毎日ブログを見てくれているとのこと。活動をチェックしているようです。それでは、大沼さんがいる間は、毎日、ブログに登場させなければいけないです。
高田松原を守る会のS会長は、古松の輪切りを持って帰ったようです。

富山の大沼さん。黙々と薪を作ります。すごいです。

14時00分
あすなろホームに行きました。
6月11日、12日と、福井県勝山市で、岩手県応援のイベントがあるそうです。
そのイベントに、あすなろホームの商品も販売していただけるようにお願いしました。
そのための打ち合わせです。
どの様なイベントかは、わかりませんが、非常に心強いです。

15時30分
一関市まで、買い物に出かけました。
今日は、朝から暑く、一気に夏になりました。陸前高田市の各家庭では、まだコタツが出してあるのですが、日中は夏です。
季節が変わってしまいましたが、夏服が全くありません。
基本的に瓦礫撤去などの作業は、長袖でを着る必要がありますが、さすがに暑いです。
安いTシャツを探しに行きました。イオンスーパセンターで、377円のTシャツを7枚買いました。ガソリン代の方が高いですが。
今日は、Tシャツを、鈴木旅館さんとあすなろホームさんから、計4枚いただきました。購入したのと合わせて、11枚です。11日間は過ごせます。
FBC(福井放送)の記者から電話が入ります。薪プロジェクトの取材に来ているとのこと。
大急ぎで陸前高田市に戻ります。

17時30分
薪プロジェクトの現場到着です。
FBCの記者と待ち合わせです。
インタビューするとのこと。何も考えていません。困りました。
岩手に来た理由、薪プロジェクトを始めた理由、福井から来て頑張っている、というメッセージを出して欲しいという内容です。
岩手県、陸前高田市と福井県との関係はないし、特に理由もありません。
最初に来た地が、陸前高田市だっただけです。

18時20分
鈴木旅館帰宅。今日は誘いなし。休まる夜を迎えられそうです。

Tシャツをいただきました。ありがとうございます。

コメント