現地報告 6月1日

6月1日

今日は、衣替えです。天気は良いのですが、とても寒い日になりました。全国一斉の衣替えというのは、いつからなのでしょうか。岩手は寒いです。
ヒマワリの種が全国から次々と届いています。
ありがとうございます。
送っていただいた方の名簿作りなどの、事務処理ができていません。
昼は瓦礫撤去、夜はブログ更新、そして、がんばっぺしグッズの取り扱いなど。また、それに、薪プロジェクトやタネっこプロジェクトなど、次々と出てきます。
今度は、仮設住宅越前焼お届けプロジェクトです。ミニユンボも来ます。
また、マスコミからの問い合わせが多すぎます。今日は少しイラッとしてしまいました。
申し訳ないです。

7時20分
普門寺に行きます。
県職員のSさんと打ち合わせ。4日、5日の種まき、粘土団子作り等々。チーム福井もちょっと忙しいそうです。

7時40分
米崎町のYさん宅に行きます。
大量の瓦礫が畑に残っている場所です。
しばし、考えて、遠野まごころネットに電話をかけます。Yさんの畑の瓦礫撤去をお願いしました。OKです。今日、20人程度を派遣していただくことになりました。

7時50分
そのYさん宅を訪問。
瓦礫撤去の打ち合わせです。10時ぐらいから作業開始です。

8時00分
Yさんの畑の、瓦礫の置き場所について、区長のSさんに相談に行きます。
近くの空き地は、同じ地竹沢の方の所有地と、違う方がいるのですが、とにかく空き地の入り口に置いておくことにします。

8時20分
米崎町のKさん田んぼに行きます。
最近は、色んなところを見て回るというよりも、あちこちに行って、お茶を飲むといった感じになっています。
コーヒーを飲みながら話をします。
田植えも終わりましたし、今後の活動について色々と。

8時50分
タクミ印刷にさんに行きます。
希望の一本松クリアファイルを製造している印刷所です。伊東文具さんで販売しているのですが、紹介していただきました。
私のホームページで紹介、販売します。
300部お願いしました。
納品書を見てビックリ、伊東文具さん、仕入れ価格でそのまま販売しるんですね。儲けなしです。

9時20分
下矢作の田んぼに行きます。
今日は、ヒマワリ、トウモロコシの種まきのために、田んぼを起こしています。
トラクター、耕耘機が次々と出動していきます。
また、3・4区公民館では、地元の女性陣が粘土団子を作っています。自治労連さんにも参加です。ありがとうございます。

今日は、トラクター軍団手動です。タネっこプロジェクトの作業開始です。

女性陣は粘土団子作り。話の花が咲きます。自治労連さんも参加です。

9時40分
鈴木旅館に戻ります。
希望の一本松クリアファイルを渡します。
鈴木さんに100枚、私が200枚。
昨日届いたヒマワリ種等のデータ作り。パソコンで名簿作成です。
打ち込んでいると、クロネコさんが。来ました。ヒマワリの種です。今日は、かなりの量です。郵便局経由でも届きますので。相当量が来る予感です。
鈴木旅館さんが、送られてきたヒマワリ種整理を協力してくれます、涙が出ます。

10時00分
遠野まごころネットから連絡が、小友町の現場から資材を持ってくると。私の小友町に行き、そのまま誘導することにします。

10時20分
小友町で遠野まごころネットと合流です。
私の軽トラにも一輪車を積み込み、出発です。

10時40分
米崎町のYさん宅到着です。
作業開始。とにかく大量の瓦礫の山です。自動車も3台ありますし、大変な量です。
とにかく人間で運べる物は運んでいきます。
私の軽トラダンプと、遠野まごころネットの軽トラ2台で瓦礫を積んで、次々と運び出す作戦です。人間の力は偉大です。
ガンガンと処理をしていきます。

Yさん宅畑の瓦礫撤去。遠野まごころネットの皆さんで作業開始です。 

12時10分
あすなろホームで昼食です。
今日から利用者さんはお弁当です。私もカップ麺とパンを持って行きました。
まだ、お弁当を持って来られない方もいます。カップ麺とパンです。
ごちそうさまでした。
あすなろホームで、陸前高田市広報と新聞を読みます。

13時00分
広田保育園に行きます。
東京のSさんグループが、保育園で活動するためのつなぎです。
Sさんグループは、4日にあすなろホームで炊き出し、5日に下矢作の種まきイベントで炊き出しをしてくれます。6日には広田保育園に行きます。前回来たときにも広田保育園に行き、園児たちと楽しく遊んでもらったそうです。
9時半頃に保育園に行き園児と交流し、11時の給食時にフルーツポンチを提供するそうです。
保育園では、給食も始まっています。園長さんから栄養士さんに相談していただきました。OKです。保育園も喜んでします。

13時30分
米崎町のYさん畑に戻ります。作業開始です。
とにかく、軽トラダンプで瓦礫撤去は楽しいです。

15時00分
作業終了です。
Yさんお母さんは、めちゃくちゃ良い方で、ボランティアの皆さんも和みまくりで、最後は一緒に写真撮影です。
Yさん宅だけでも、2週間ぐらいは必要でしょう。作業をいていると、隣の家からも依頼されましたし、その隣も、以前チーム福井で作業をしたのですが、その後片付けもしたいです。
業者の瓦礫撤去だけでは進みません。個人宅の瓦礫を集積所まで運び出す作業が続きそうです。

本日の作業終了。あと2週間ぐらいで片付くでしょうか。

15時30分
大船渡高校に行きます。
高田高校が入っているはずです。
間違えました。大船渡東高校萱中校舎というところでした。旧農林高校だそうです。
向かいます。到着です。
グラウンドは自衛隊の基地、校舎は高田高校です。
グラウンドでは、自衛隊の車の横で野球部が練習していました。
間借りしているとはいえ、教育環境をもっと改善して欲しいですね。せめて、自衛隊の基地は別の場所にできないのでしょうか。体育館もないですし。

高田高校に行った目的は、以前に、高田高校バスケットボール部に、福井からボールを送ったので、その後のバスケ部の活動を取材に行きました。
ボールは、北陸高校と福井商業高校からのものです。
福井商業高校が県大会で優勝し、その祝賀会で報告してもらいます。
高田高校のバスケ部顧問のK先生に会いました。数学の先生です。
バスケ部部員は、男女あわせて46人。
震災時は、部活中だったので、全員避難して助かりました。よかったです。
岩手県大会はすでに終了しているそうです。
男子はベスト16、女子はベスト32。(何校あるか知りません)
男子は準優勝校に敗北、女子は優勝校に敗北したそうです。
体育館は大船渡東高校の体育館を時間調整しながら使っているそうで、練習時間は1時間半です。
今は、バレーボール県大会が控えているので、バスケ部は練習中止だそうです。
顧問の先生も、全国、福井県からの支援に感謝していました。
自衛隊の装甲車の横をランニングしている生徒を見ていると涙が出てきます。
最近はダメですね。涙もろいです。

高田高校。大船渡東高校萱中分校にあります。グラウンドは自衛隊の基地になっています。

自衛隊装甲車の横で野球部が練習しています。

16時40分
米崎町のOさん宅に行きます。
今日、軽トラダンプの手続きに行くそうです。娘さんが迎えに来るのを待っています。娘さんは、仮設住宅の抽選に当たり、仮設住宅に既に入っています。Oさんはまだです。
しばし話をします。

17時30分
鈴木旅館に帰宅。
来ていました。沢山のヒマワリの種が。ありがとうございます。
今日は、夜の会合があるので、急いでブログ更新作業です。
途中、福井からミニユンボ、越前焼到着の電話が。普門寺に向かいます。

ミニユンボ、越前焼を積んだユニック車が到着です。

18時00分
普門寺着。
ユニック車にミニユンボと、越前焼を積んで、薪プロジェクト責任者の佐々本さんと越前焼窯元のHさんです。
Hさんは、私を見て、辻岡眼鏡の丸めがね、と。すぐわかったそうです。
しかし、佐々本さんは急遽仕事が入り、そのまま福井に戻らなければいけないと。どうするんだ、薪プロジェクト!
越前焼を米崎町で借りている倉庫に降ろします。猿を飼っているOさんからお借りしています。
次に、流木体積場に、パレットを降ろします。薪をのせます。
次に、ミニユンボを、米崎町地竹沢のYさん宅に降ろします。預かってもらいますし、大量の瓦礫処理に使う予定です。
佐々本さん、数回しか練習していないのに、見事にユンボを降ろします。
Yさん、近所の方も出てきます。福井県はそこまでやるか、感謝と驚きの声です。

20時00分
下矢作の消防団詰め所で、タネっこプロジェクトの会議に遅れて参加です。
鈴木旅館に全国から種が沢山送っていただいていること、陸高広報紙にお願いし、各地区で取り組みを促していること等を報告しました。

21時00分
おきまりの流れです。村上さん宅で飲み会です。
ホルモンを食べながら、焼酎をいただきました。下矢作を拠点に活動している、青年たちも一緒です。彼らも、社協の災害ボラセンから外れたメンバーです。

22時30分
鈴木旅館帰宅。そのままダウン。
ブログ更新は翌朝に回します。

コメント