現地報告 1月31日

1月31日

1月も終わりです。
怖いぐらいに早いです。
まだ冬ですが、ここしばらくはとても暖かく、動きやすいです。
何と、私も3日連続でアルコールを抜いています。
体調もとても良いです。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
いつものように、メールチェック、返信。
そして、ブログ更新です。

7時30分
あすなろホームです。
毎日暖かい日が続いていますが、それでも朝晩は氷点下。
まだ日陰の道路は凍結部分が残っています。

9時10分
米崎町高畑のO果樹園さんに行きます。
リンゴの買い付けです。
あすなろホームお菓子作り用のリンゴを5ケース。
今年はリンゴが売れないそうです。
いまだにジョナゴールドの在庫があります。
直売所でもなかなかリンゴの売れ行きがわるいとのこと。
フジや王林が主になっていますから、ジョナゴールドは特にダメみたいです。
どこの農園も同様なのか、どうでしょうか。
チームふくいの販売は、昨年よりも増えていると聞いています。

9時30分
あすなろホームに戻ります。
ジョナゴールド5ケースを届けました。

9時50分
広田町大野のFさん宅です。
まずは椿プロジェクトの打合せ。
移植時期は梅雨明けが良いみたいです。
その点を考えてスケジュールを考えます。
とりあえず、7月最初の土日に移植、それまでに準備ということに。
3月に福井に行きます。その帰り道に南砺市によって、椿の大きさ等々の打合せをしてきたです。
時間がありますから、広田コミセンを通して話を広げていくことも検討。
次に、柚の件。
広田半島を、椿とゆずの里にしようという構想。
Fさんは、最近フルーツ加工にこっているみたいで、目が輝きます。
これも、とりあえずは現在予定している椿植樹場所に柚を栽培してみます。
ただ、柚栽培のことは全くわかりませんので、こんご調査です。
柚に関しては産直ふれあい市場と連携して進めていきたいです。
また、将来的な計画が立った段階で、営農組合等を巻き込んでいけたら。
何しろ椿も柚も木ですから、収穫できるまでに年数が必要です。
また、木ですから、簡単に次に変更することもできません。
しかし、行動しないと何も生まれませんし。
ということで、柚も試験的に植えてみます。

11時10分
大船渡市のケーズデンキに来ました。
プリンターインクを購入です。
残念ですが、アマゾンの方が圧倒的に安いです。
しかし、隣がmaiya、その隣がコメリと買い物には便利。
maiyaによって、食材も購入です。

12時00分
鈴木旅館に戻ります。
昼食です。
インスタントラーメンと、おにぎり。

12時50分
鈴木旅館のWiFi中継器の設定です。
やったことがないため、かなり手間取っています。
PC等に関しては詳しいほうですが、根本的な部分での基礎知識が不足しているので、なかなか進みません。
続きは夕方。

13時40分
竹駒郵便局に行きます。
注文してあった、インクジェットハガキを受け取りに来ました。

14時00分
竹駒町の事務所です。
ようやく通信の印刷まで来ました。
プリンターが働いてくれます。
日曜日までには寒中見舞い通信(年賀状返信)が終わりそう。

14時30分
陸前高田市観光物産協会のMさんが来ました。
4月末からの、両国回向院での善光寺出開帳に関する打合せです。
まだ未定の部分が多いので、企画が具体化できないでいます。
何でも協力します。

15時00分
明日、けせん朝市オリジナル商品の打合せをします。
その準備、そして集合連絡です。

15時30分
あすなろホームです。

17時00分
鈴木旅館に戻ります。
再びWiFi中継器の設定。
続きは明日。
細切れの作業ですので、いつも一からやり直し。

アルコールを飲まない日が続いています。
本が読めます。とても嬉しいです。
これまた、細切れに読んでいた読み残し本を一気に終了。
ここしばらくは、水野和夫さんと、吉村昭さんのものを読んでいます。

コメント