現地報告 1月30日

IMG_0360_サイズ変更

農免道路沿いのサンビレッジ周辺です。広大な面積が切り開かれました。サンビレッジ周辺はほぼ伐採。

IMG_0362_サイズ変更

同じくサンビレッジ周辺です。伐採された木が運び出されています。

1月30日

天気も良く暖かい日が続いています。
とても過ごしやすいです。
飲み過ぎの反省もあり、久しぶりの休肝日。
体調を整えて頑張りたいです。

6時50分
広田半島に出かけます。
日の出に遭遇。
日本海側の人間は、山から登り海に沈んでいく太陽しか見ませんので、海から出てくる太陽に感激です。

IMG_0377_サイズ変更

大野湾から昇る太陽。大野海水浴場です。

IMG_0391_サイズ変更

広田湾漁協プレハブ事務所の駐車場です。ここからはきれいに見えます。

 

7時30分
あすなろホームに行きます。
道路も完全に乾いています。
ありがたいです。

9時20分
竹駒町の事務所に行きます。
たまっている仕事をしなければ。
まずは、通信作り。

11時50分
竹駒郵便局に行きます。
インクジェットハガキを注文。
在庫不足で取り寄せになります。

12時00分
仮設商店のIさんと打合せです。
いろいろと動いています。

12時40分
鈴木旅館に戻ります。
遠野市のKさんが来ています。
Handsの現地活動をサポートしている方です。
Handsのメンバーと待ち合わせとのこと。
私は昼食。
乾麺のラーメンと青山工房さんのパン。

13時30分
米崎町高畑のO果樹園さんに行きます。
リンゴが残っているとの連絡です。
確認にいったのですが、留守です。
剪定の時期ですから、畑でしょうか。

14時00分
広田町大野地区のFさん宅に行きます。
椿とゆずの相談に行きました。
これまた留守ですので、植樹予定地の状況を見てきます。
ちゃんと電話連絡して行けばいいのですが、外に出ると、ついついいろんなところに立ち寄ってしまいます。
耕作放棄の田んぼにも重機が入っています。

14時30分
産直ふれあい市場に行きます。
Sさんと、ゆずの件で話をします。
こちらも動き出しそうです。
椿もゆずも、収穫までに時間がかかります。
また、将来性も全くわかりません。
収穫ができるのかということ、商品開発の結果として需要が生まれるのか、リスクが大きいです。
しかし、被災地の活用と産業作りは考えなければいけないことですし。

15時00分
竹駒町の事務所に戻ります。
しばしPCに向かいます。

15時30分
あすなろホームです。
りんごについて打合せ。

17時00分
鈴木旅館に戻ります。
しばし休憩です。

18時00分
鈴木旅館のWiFi電波をカバーするための中継器を購入しました。
接続テストをします。
設定がわからず、明日も作業を。

17時00分
HandsのNさんとHさんが来ました。
今回は鈴木旅館を拠点に動くとのこと。
Handsさんと情報交換会です。
アルコール抜きで頑張りました。

コメント