現地報告 10月9日

10月9日

今日も暖かい1日になりました。
海岸近くですので、大野仮設公民館で作業をするのはとても快適です。
一日中、ほぼ同じ作業をしているのは久し振りですし、まだしばらくは続きそうです。

6時00分
竹駒町の事務所行きます。
PCに向かいます。
チームふくいが今月20日に陸前高田にやってきます。
小泉地区、地竹沢地区の皆さんとの交流事業、がれき撤去、リンゴ農家支援活動が行われます。
その時の抽選会のチラシを印刷します。
次は、けせん朝市のKさんの看板作りです。
けせん朝市以外で出店する予定があるとのこと、その看板を依頼されました。
半端材を集めて作りました。

7時30分
あすなろホームです。

9時00分
チームふくい交流会の抽選会チラシを持って、小泉地区のBさん宅に行きます。
チームふくいの交流会に関して話をします。
また、福井では、地竹沢地区のリンゴを産直取引しているのですが、量的に不足気味だそうで、小泉地区のリンゴ生産者が産直に参加するかも、とのことです。
陸前高田の生産物を買うことで支援していますが、その輪が広がっていくことは素晴らしいです。
ぜひ次は、リンゴ加工品を双方の協力で開発できないでしょうか。
例えば、陸前高田のリンゴと福井のコシヒカリを使って、とか。

9時10分
同じくチラシを持って、地竹沢地区のSさん宅に行きます。
Sさんとは、一本松の根っこに関して話を伺いました。

9時40分
広田町大野仮設公民館の作業現場に行きます。
今日も1日、作業現場にいます。
午前中は、地元の方は、大工棟梁とFさんです。
遠野まごころネットの皆さん4人も参加です。
大工棟梁は、波板を打ち付ける作業。
遠野チームは、建物周りの土留め作業。
私とFさんは、雨水対策の作業です。
私は、排水パイプまでひたすら穴掘り作業をします。

久し振りの重労働。ひたすらスコップとツルハシで穴掘りです。

大工棟梁は、玄関周りの波板張りです。

遠野チームは、建物周りに煉瓦を埋めて土留め作り。

12時30分
Fさんから秋刀魚をいただきました。
そのまま鈴木旅館に戻ります。
昼食です。
うどんとなし。

12時50分
気仙町の二日市仮設住宅に行きます。
Kさんがいる仮設です。
看板を渡しました。

13時20分
広田町大野仮設公民館の作業現場に戻ります。
午前からの作業の続きです。
掘り出した排水パイプに新たなパイプを継ぎ足します。
汚水マスを設置し、パイプをつなぎ完成です。
雨が降るのが楽しみです。
午後の作業は、地元の方が6人と増えています。
新たに玄関ドアの取り付け作業をします。
このドアもリユースですが、マンションの玄関のようになりました。

排水パイプを継ぎ足して伸ばします。穴を埋め戻しています。

見事に、排水マスが完成です。雨水対策もバッチリです。

15時00分
お茶っこです。
今日中にほぼ完成するのでは、と思っていましたが、無理です。
あと2~3日は掛かりそうです。
いろいろと出てくるでしょうから、今週中に終了すれば良いですね。
地元の皆さんは、作業再開で、玄関ドアを完成させます。
私は移動です。

木造の玄関に、アルミ製のドアがはめ込まれました。

15時50分
あすなろホームに行きます。

17時30分
竹駒町の事務所に戻ります。
さすがに、半日穴掘りをしていたので、手が怠いです。
ブログ更新して帰ります。

 

コメント