現地報告 10月10日

10月10日

寒暖の差が大きく、夏の疲れもドット出てくるような気候です。
風邪が良くならないです。
喉が痛いです。

6時00分
竹駒町の事務所に行きます。
PCに向かいます。
今朝は、急ぎの仕事はないですので、ゆっくりとPCに向かいます。
ネットで調べ物をしていると、ついついと衝動買いをしてしまいます。
書籍を4冊購入してしまいました。

7時30分
あすなろホームです。
あすなろホームも相変わらず、お客さんが多いです。
鈴木旅館宿泊をいつも頼まれ、調整しています。

9時30分
広田町大野仮設公民館の作業現場に行きます。
今日も地域の皆さんと建設作業に従事します。
私は見ているだけですが。
皆さん張り切って作業していますので、手出しはできない状況です。
今日の作業は、下屋周りに波板を打ち付ける作業。
また、玄関周りの仕上げです。
地域の皆さんは、朝早くから作業をしています。
昨日よりもかなり進んでいました。

朝早くから、地区の皆さんが作業を開始しています。

玄関にも床ができ、完成も見えてきました。

10時30分
お茶っこです。

10時40分
作業再開。
玄関周りの一部を除いて、ほぼ完成しました。

地区の皆さんの手作り公民館が完成間近です。

12時00分
午前中の作業終了です。
私は、米崎町堂の前、Kさんの田んぼに向かいます。

12時20分
米崎町堂の前、Kさんの田んぼです。
久し振りにKさんのお母さんと会い、話をしました。
疲れでしばらく寝込んでいたと聞きましたが、元気で草刈りをしています。
私は稲刈りです。
といってもアッという間の作業ですが。
ほんの少しだけ稲を刈り、後はKさんと話をします。
最近は陸前高田の政治ですね。

Kさんの田んぼで、実労働5分ぐらいで、格好だけです。

13時00分
鈴木旅館に戻ります。
チームふくい提供の長机が届いたとの連絡を受けました。
旅館前にトラックを待たせているとのことで、大急ぎで戻ってきました。
しかし、20本もの机を積むことはできません。
とりあえず10本の机を無理矢理詰め込み、後は旅館に置かせていただきます。
そして、そのまま広田町に。

13時30分
広田町大野仮設公民館の作業現場に戻ります。
積み込んできた長机を下ろします。
今日は、仮設公民館建設を支援してくれた、JKAさんが広報取材のためにやってきます。
地元の方の話をということで、大野地区の皆さんに声を掛けてもらいました。
大野地区の女性陣が続々と集まって来ました。

チームふくいから支援していただいた長机です。

14時00分
JKAさんが到着です。
地区の皆さんと、仮設公民館前で集合写真撮影です。
その後は、仮設公民館内で話をしました。
約30人の方が集まってくれました。

地区の皆さんと懇談会。

15時00分
作業も続いています。
今度は、海岸から津波で流された花壇の石を運んできました。
玄関の踏み台代わりに使います。
予算がないこともあり、地域の皆さんの労働力、そして、いろいろなところから再利用できるものを調達しています。
今度、再利用したものの紹介をしたいです。

玄関に置かれた、津波で流れた花壇の石。再利用です。

15時20分
Mさん、Fさんと打合せです。
明日は雨模様ですので、作業は中止。
金曜日に完成させましょう。
また、落成式を28日(日)に行う方向で、地区で調整していただきます。

16時00分
あすなろホームです。
結局、今日はお昼ご飯は食べられなかったです。
とても疲れまいた。

17時30分
竹駒町の事務所に戻ります。
けせん朝市のイベントチラシ作成依頼が来ています。
チラシ配布もありますし、明日しかないですね。
ブログ更新します。

 

コメント