現地報告 10月7日

10月7日

今日は比較的ノンビリした日になりました。
ヒマワリ畑のボランティア活動終了と、大野仮設公民館の作業も休みです。
少しだけですが、けせん朝市の対応もできましたし。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
相変わらずですが、朝起きられません。
事務所でPCに向かっていると電話です。
広島のIさんが来るとのこと、ヒマワリ作業希望です。

7時00分
下矢作たねっこまくべえ会のM会長さん宅に行きます。
早朝から申し訳ないですがお邪魔しました。
下矢作のヒマワリ刈り取りが終了したので、次にM会長さん宅前のヒマワリ畑に作業を移したいという依頼です。
ここの田んぼもたくさんのヒマワリを植えました。
多くのヒマワリは、第1畑と同様に台風被害で倒れているのですが、カラス等にあまり食べられていません。
まだ多くの種が残っています。
ということで、第2ヒマワリ畑で作業することで決定です。
しばし、Mさん宅に上がり込んで、早朝からお茶っこです。

8時00分
けせん朝市に行きます。
今日は、パルコープのボランティアの皆さんが買い物ツアーにやってきます。
けせん朝市では、その準備で追われています。
魚力さんは、今日も秋刀魚、イカ、ホタテを焼いて販売。

魚力さんは、朝から秋刀魚を焼き、お客さんを待ちます。

8時30分
パルコープさんがやってきました。
バス2台です。
買い物の後は上長部で農業支援とのこと。
たくさん買っていただきました。
ありがとうございました。
引率の遠野まごころネットHさんと打合せをします。

パルコープさん登場です。沢さん買っていただきましたが、秋刀魚は売れなかったようです。残念。

9時00分
ホーマックに行きます。
広田町大野仮設公民館建設で使用するための、波板とコンパネを購入するためです。
波板が20枚必要ですが足りないです。
やはりコメリに向かうことにします。

9時20分
広島のIさんがやってきました。
2名です。
それでは、ということで下矢作ヒマワリ畑に向かいます。

9時40分
途中、鈴木旅館によって、鎌を調達してヒマワリ畑に行きました。
作業を開始します。
結構ヒマワリ種があります。
昨日のグループも、こあに案内し作業すればよかったと、少し反省。

10時30分
Mさんがやってきました。
いきなりお茶っこです。
栗入りナベヤキをご馳走になりました。
いろいろと話をします。
今までのヒマワリ畑での作業は、地元の方も稲刈りで忙しく、ほとんど地元の方との交流が無い活動になってしまいました。
せっかくボランティアに来ても、単に作業をして帰るだけでは申し訳ないですね。
地元の方との交流があれば、必ずリピーターになってくれますし、復興への関心も違ってくると思います。
これからは、ボランティアというよりも、交流を入れた復興支援(お買い物等)を企画しなければと思います。

Mさん宅でご馳走になった「ナベヤキ」です。下矢作ではナベヤキとはいわないそうで、小麦餅と呼ぶそうです。

作業の手を休め、ノンビリとした雰囲気で、お茶っこです。

11時00分
再び作業開始です。
Iさんとは色んな話をしながら作業を進めます。

12時00分
Iさんを残して、私はコメリに向かいます。
波板とコンパネを購入するためです。
しかし、コメリも波板20枚は無いです。しかも高い。
コンパネは安い。
ということで、コンパネは購入。
波板はホーマック不足分のみ購入。

12時40分
再びホーマックへ。
波板を購入。

13時20分
広田町大野仮設公民館の作業現場です。
黒崎神社のKさんがいましたので、手伝っていただきました。

下屋がほぼ完成した、大野仮設公民館です。長机もチームふくいから支援を受けることになりました。

13時40分
大野地区のFさん宅に行きます。
いました。
しばし打合せをします。

14時30分
下矢作ヒマワリ畑に戻ります。
Iさん達はまだ作業をしていましたが、切りの良いところで作業終了です。
これから市内を回ってくるとのこと。

14時50分
竹駒町の事務所に戻ります。
PCに向かいます。
明日も作業になりそうです。
早めに帰り休みたいです。

コメント