現地報告 11月5日

11月5日

昨晩は大阪から来たKさんグループと意見交換会。
ビールだけでしたが、飲み過ぎました。
そのKさんグループと今日は活動。
久しぶりに肉体労働をしました。疲れました。
また、今日はとても残念なことがありました。
具体的なことはブログでは書けないです。夜一人で残念会です。

8時00分
高田町法量のNさん宅です。
大工のOさんが忙しくて、手が回りません。
まだ、津波で被害があったそのままといった状態です。
今日は、Kさんと石膏ボードを剥がす作業をします。
まずは、大工のOさん、Nさん、Kさんと作業打ち合わせです。
Kさんグループの女性2人は大船渡市へ鮭遡上観察会です。

震災から8ヶ月になろうとしています。Nさん宅はまだこの状態。

8時30分
作業開始。
Kさんが石膏ボードを剥がしていきます。
私は倒れた木を軽トラダンプに積んでいきます。
今日はチェーンソーを使っての作業です。
倒木をチェーンソーで切っていきます。
しかしながら、根っこの部分ですので、かなり土や石が挟まっています。
一カ所切るとヤスリを取り出し目立て、といった具合です。
軽トラダンプに積んだ倒木を木材関係集積場に運び込みます。

倒木をチェーンソーで切り、運び出します。

10時00分
次は石膏ボードを搬出する作業です。
Kさんが剥がした石膏ボードを軽トラダンプに放り込みます。
今日は、Nさん、Nさんの娘さんが一緒に作業です。
作業中にNさんといろいろ近況報f告です。
えっ!と驚くことがありました。
ガックリと肩を落としてしまいました。

11時00分
軽トラダンプに積んだ石膏ボードを集積場に持ち込みます。
久々の集積場です。

いまだ軽トラダンプが大活躍。福井市のKさんが持ち込んでくれた車です。

12時10分
鈴木旅館に戻ります。
昼食です。

13時00分
午後もNさん宅での作業です。
午前中の労働で、かなり疲れてしまっています。

15時00分
Kさんグループの女性2人が合流です。
鮭遡上の話を聞きました。
鮭が遡上する河川の瓦礫撤去をしたダイバーチームに関わっているそうです。
Kさんグループは作業をガンガン進めていきます。
私はNさんと別倉庫に荷物を運び込みます。

Kさんグループ。建物内の石膏ボード、断熱材は全て撤去しました。

16時20分
作業終了です。
この時間はかなり暗くなっています。暗くなるのが早いですね。
掃除をして解散です。

16時40分
鈴木旅館に戻ります。
ブログ更新です。
来週は忙しいですので、明日はゆっくりとしたいです。

コメント