現地報告 11月6日

ガラス浮き玉、地元の方に作っていただきました。直径約25センチです。

高田町法量のNさんからいただいた浮き玉。実用ではなく、インテリア用に網が作られているようです。直径が約22センチ。

地元の先生が見本としてくれた浮き玉。直径が約12センチ。

11月6日

今日はほぼ一日事務作業でした。
天気も悪かったですし。
しかし、ダメですね。
事務作業には全く向いていないです。

8時00分
東京社会福祉士会の報告書作りです。
今までブログでの活動報告はしてきましたが、1週間を振り返ってまとめることをしてこなかったので、良いですね。
テスト的に作成し、メールしました。

10時30分
買い物にいます。
調味料や野菜類が底をついています。
野菜類といっても、長ネギとナメコだけですが。
採れたてランド陸前高田、産直ふれあい市場のはしごです。
ついでにローソンに行き雑誌購入。

11時30分
鈴木旅館に戻ります。
再び事務作業です。
東京社会福祉士会のKさん、ナレッジふくいのTさん、遠野まごころネットのSさん、奥州市の友人で障害者施設勤務のSさんと、電話で次々と打ち合わせ、情報交換です。
東京社会福祉士会の皆さんはまた再来週に陸前高田入りします。
ナレッジふくいのTさんとは、PCの支援依頼についてです。1台提供していただくことになりました。
遠野まごころネットのSさんとは、薪について、これはチーム福井も終了しています。
また、今後の地域活動の方向について話を伺います。今月には遠野まごころネットにお邪魔したいと考えています。
奥州市の友人とは明日会います。大分からも友人が来ます。

12時00分
昼食です。
おろしソバを食べました。
部屋で大根をおろしています。
揚げも入れて、揚げおろしソバです。

13時00分
ヒマワリのお礼用の宛名書きを開始します。
くろねこメール便で発送する予定ですが、悩むことがあり鈴木旅館に聞きに行きます。
取次店をしています。
クロネコヤマトに直接電話をして解決です。

14時00分
鈴木旅館でお昼ご飯を誘われます。
食べたのですが、喜んでいただきました。
五目うどん(?)でした。美味しかったです。

14時30分
さあ!がんっぺし!と気合いを入れたら、そこに浮き球の先生が来ました。
浮き球とは、昔、マグロ延縄料などに使われていたガラス玉の浮きのことです。
ガラス浮き玉に網をかけているものですが、今は使われていません。インテリアで使われています。
そのガラス玉だけをいただいたもので、網をかけるやり方を教わっていました。
仕事は中断、早速講習会です。

浮き玉に合わせてロープを編んでいきます。長年やっていないということで、思い出しながらです。

15時00分
ガラス浮き玉網掛け講習会をやっていると、鈴木旅館に難民支援協会の皆さん登場です。
お風呂に入りに来たとのことです。
以前にお邪魔した、日本語ヘルパー講習会のSさんが一緒でした。
情報交換をさせていただきました。
今日は、津波被害線に桜を植える活動をしていたとのことです。
この活動は、地元の青年団体を中心に、NPO、NGO、守る会などが行っているものです。
また、広田町でも子どもを対象にした事業をスタートさせたとのこと。
広田水産仮設住宅の集会場で学習塾を開催しているとのこと。今日も4時から開催するそうです。
多くの学習塾が被害を受ける中、各地で同様の活動がスタートしています。
冬休みには、福井の大学生もボランティアで参加する予定だそうです。
私の方からは、11月20日に開催する、「陸前高田摂食支援研修会」を案内しました。
これは、陸前高田で4月上旬から活動している、奈良県の歯科医師Mさんが中心に企画しているもので、地域包括支援センター、高田病院、松原苑が後援しています。

15時30分
ガラス浮き球網掛け講習会が続きます。
そこに日本社会福祉士会の2人が活動から戻ってきました。
さっそく、情報交換させていただきました。
日本社会福祉士会の皆さんにも、「陸前高田摂食支援研修会」の案内を渡します。

15時40分
ガラス浮き玉の網掛け完成です。
講習会と行っても、先生一人に全部やっていただきました。
先生は漁師さんでしたので、インテリアではなく実用していた仕様でのものです。

16時00分
今度こそ、宛名書きを再開です。
30分で嫌になりました。
鈴木旅館内でボランティアを募集しようかなと思いました。
今週は外に出る用事が多く、余り事務所に居られません。
困りました。

17時40分
ブログ更新です。
今日は、鈴木旅館で会合があるとのことで、高田松原を守る会のKさんがやってきました。
ビールの差し入れを持ってきてくれました。感謝です。

コメント