現地報告 8月7日

ケンカ七夕の山車です。

これは正面です。

8月7日

暑い日になりました。
しばらく、寒い日が続き、日照不足の心配もありましたが、稲穂が出てきたみたいです。
大丈夫と言っていました。
早生のリンゴもそろそろ終了か、傷みが早くなってきました。毎日、美味しくいただいた、ベスタ・ベラも無くなりました。残念です。

8時00分
普門寺に行きます。
板橋グループの3人が、普門寺に宿泊したのですが、交通手段が無くなってしまい、災害ボランティアセンターに行けなくなってしまったとのことです。
運転手です。

8時20分
陸前高田市災害ボランティアセンターです。
板垣グループを降ろして立ち去ります。
立ち去ると直ぐに電話が入りました。
今日は、災害ボランティアセンターが休みだそうです。
私も、今日は留守番ですので対応できません。七夕観光でもしてよ、と返答です。
しかし、何とか作業があったみたいです。

8時30分
鈴木旅館に戻ります。
チェンソーの目立てをします。素人ですので、なかなか難しいです。
何事も手入れが大変です。出来ないですね。

9時20分
普門寺に行きます。
27日、28日に宿泊できるか尋ねます。大丈夫とのことです。
復興街づくりイベントに関してです。
一回で用事を済ませられません。年でしょうか。

9時40分
今日も、ふれあい産直市の留守番です。
8月7日は、盆の入りで特別な日です。七夕もありますし、皆さん墓参りに行きます。
そのために、買い物に出歩くといった日ではないようで、客は少ないです。
昨日と全く違い、ソフトクリームを買う人は滅多にいません。
皆さん、花とお供え物を買い、そそくさと帰っていきます。
その中で、たまに、復興支援クッキーを10個購入する人や、一本松クリアファイルをたくさん買って帰る人も。

15時20分
今日は、イタリアンライブが早く終了したようで、店主のSさんが戻ってきました。
解放されます。

16時00分
気仙町のけんか七夕に行きます。
大人太鼓が行われていました。その近くには山車が。
2台の山車がケンカをするのですが、1台の山車が流されてしまい、今年はケンカが出来ません。
6月に、切り出した埋もれ木ケヤキを使って山車のタイヤを作りました。今年は出来ませんが、来年は新しい山車ができあがります。来年が楽しみです。

成田山の前でおこなわれたている太鼓演奏。

16時30分
下矢作のヒマワリを見に行きます。
咲いています。まだ、まばらな感じですが、それでも希望のヒマワリです。
ぐっと来ます。

よくわからないですが、まばらにヒマワリです。

このように、集団で咲いている場所もあります。

16時40分
鈴木旅館に戻ります。
一昨日は深夜2時、昨夜は12時まで、報道ステーションの皆さんとの打ち合わせがありました。
今日は早めに休みます。
ブログ更新です。

長野の善光寺で販売された、高田松を使った手形。1000枚限定です。

コメント