現地報告 8月6日

ふれあい産直市です。準備中です。

この時期のメインは、仏さんの花です。

お供えも多種類販売されています。これは種菓子。砂糖だと思います。

らっちょく、とお供え用の果物セットです。らっちょくの説明は聞きましたが、よくわからなかったです。

この時期は、リンゴやプラム、プルーンなどの果物が出回り始めます。

陸前高田の方は、この夕顔が大好きです。皆さん購入します。

8月6日

暑い一日になりました。夏復活です。
昨夜は、報道ステーションの皆さんと合流しました。
Sディレクターの到着が遅く、深夜1時に合流、鈴木旅館に戻ったのが2時過ぎになってしまいました。
とても眠いです。報道ステーションの皆さんは、うごく七夕、ケンカ七夕の取材で、村上さん宅を拠点に活動しています。

8時00分
けせん朝市の準備です。
私は、準備だけして、後はKさんに全てお任せ。
ふれあい産直市場の留守番に出かけます。

8時30分
けせん朝市会場です。
福井物産品を並べます。来週のけせん朝市は、12日、13日です。
Kさんはお休み。当然ですが。困りました。

8時50分
広田町出身板橋区在住のYさんグループが来ました。
インドネシアのストリートチルドレンからのメッセージウチワを預かってきています。
ジャパン・ジャカルタ・ネットワークから届いた物です。
祭りの時に紹介するようにしたいです。その打ち合わせです。
また、がんばっぺしグッズを東京のイベントで販売するための打ち合わせもします。

9時20分
米崎町のふれあい産直市に移動です。
インストア「こころ」のSさんの留守番です。
Sさんは、高田一中で開催されるイタリアライブに出店するために出かけています。
午後4時までは動けません。

10時00分
一応、10時オープンなのですが、お客さんが来ます。
「こころ」のメインは、ソフトクリームとかき氷、コーヒーなのですが、ソフトクリームのみの販売です。その他は、復興支援グッズが中心です。
いきなり、ソフトクリームの注文が入りますが、当然失敗します。
Sさんは、ヒマだから、何もすることがないよ、と言っていましたが、結構忙しいです。
次々とソフトクリームの注文が入ります。
良かったです、かき氷が無くて、パニックになってしまいます。

16時00分
終了です。ふれあい産直市自体は6時までの営業です。
私の場合は、留守番ですので、4時までで勘弁してもらいました。
地元の方に混じって、お店にいるのはとても面白いです。色んなつながりも出来ます。
ふれあい産直市は、「ふれあい産直市組合」という組合経営です。ほとんどがリンゴ農家です。これで、福井での陸戦高田産リンゴの仕入れルートはOKです。
また、色んな方が買い物に来ます。
広田町でお世話になったSさんは、9月に行われる、広田地区でのイベントを案内してくれました。
また、長寿福祉課のSさんもお客さんで来てくれます。福祉車両の話や仮設住宅のスロープの話をすることが出来ました。
あんなに忙しかったSさんですが、最近では土日も休むことが出来ているそうです。本当に良かったです。
明日もふれあい産直市の留守番です。

16時30分
高田一中のイタリアンライブのイベントに行きます。
体育館内では、地元高校生吹奏楽部の演奏が行われていました。
高田一中の避難所も、残り十数世帯を残すだけになっています。
体育館裏で、Sさんの出張販売が行われていました。
再び、広田町出身板橋区在住のYさんと打ち合わせです。

高田一中の体育館横の販売ブース。

体育館内で行われたライブ。

17時00分
高田小学校校庭に行きます。
うごく七夕の前夜祭が行われています。
山車も、校庭だけではなく、街中も引いて歩くそうです。
県外からの支援団体が炊き出しを行っています。様々な物が無料提供されていました。

高田小学校校庭。山車です。

ステージが設置され、ライブ等が行われています。

大石公民館前では、山車が引っ張られていました。

17時30分
鈴木旅館内後藤勇一事務所に戻ってきました。
途中、maiya横を通りますが、買い物客で賑わっています。
現在の陸前高田市は、無料提供と有料購入とが同時に行われている状況です。
ブログ更新です。
今日も、報道ステーションの皆さんと打ち合わせです。

コメント