現地報告 6月10日

今日の広田湾は、モヤがかかっています。
水温が高くなり水蒸気が出ているのでしょうか。

モヤで遠くが見えません。
三陸道路は、モヤのために、通行する時に寒いです。

6月10日

深夜、すごい雷、そして雨でした。
タネっこまくべえプロジェクト実施以後、全く雨が降らなかったので心配でしたが、これで少し安心です。
また、夕方も雨でした。

6時50分
行動開始です。
村上さん宅に行きます。昨日拾った、麻袋を持って行きます。この袋に印刷できるか試してみます。
また、大阪から流木を使った商品作りの打ち合わせです。
1万個のオーダー、今作成のストラップ、通行手形もあります。福井では、表札の予約も取る予定です。
とにかく、流木を集めるためのユニック車の手配、大工さんの手配、作業場所の確保、流されてしまった機械の確保を話し合います。
ユニック車を福井から持ってきます。
親しくしているYさんに電話したところ、20日からならOKと言うこと。取りに行きます。
大工さんは、村上さんが手配。やはり、個人住宅の修理などで、大工さんは人手不足状態です。しかし、道具がないのが致命的です。
作業場所は新たに屋根をつけることにします。
超仕上げ機、、スライド丸鋸などを福井で手配してもらいます。

8時00分
鈴木旅館に戻ります。
支援物資としていただいた携帯電話、福井へ送る、がっばぺしグッズなどを詰め込みます。
今日は、福井から、けせん朝市で販売する商品が届きます。また、ウチワや将棋盤なども届き始めますので、鈴木旅館さんに、またまたお願いです。よろしくお願いします。
プリンターを提供してくれたOさんも、鈴木旅館を拠点に1ヶ月活動しています。
出発です。広田町で活動するとのこと。黙々と働くタイプです。

8時30分
青松館に行きます。
ソフトバンク配達です。

9時00分
大船渡市のクロネコヤマトに到着。
福井の荷物を発送します。福井市のIさんに、がんばっぺしグッズを発送しました。大変遅くなりました。ごめんなさい。

10時00分
ヒマワリの種の配達です。
広田町のSさん宅。
家の横の畑に蒔きます。田んぼは、瓦礫処理をしたのですが、トラクターなど機械類が全て流されてしまい、耕す気力もないそうです。今年は田んぼはやめて、せめて、家の周辺の畑にヒマワリを咲かせたいとのことでした。
昨日届けられた、ミニヒマワリの種を渡しました。

10時20分
広田町の東岸寺に行きます。
Yさんから電話が入り、重機が入ってくれたとのことです。見に行きました。
綺麗に瓦礫が無くなっています。さすがに重機はすごいです。
しかし、自力で全て撤去したかった、残念です。
Yさんに、ヒマワリの種を渡します。重機で取り除いてくれた斜面に蒔きます。

重機が入った後です。残念ですが綺麗になっています。
少し悔しいですが、ここもヒマワリの種を蒔きます。

10時50分
米崎町館のOさん宅に行きます。
ボランティア派遣を要請されています。場所を確認します。
Oさん宅の下では、今日、本格的に遺体捜索が入っています。この辺りは、まだ7人が行方不明だそうです。
Oさん宅のボランティアは自治労連さんにお願いします。

米崎町に集中的に遺体操作が入っています。

11時50分
鈴木旅館に戻ります。
自治労連さんに、ボランティア派遣の要請をします。Oさん宅の場所を説明し、今日にでも、調査に行ってもらいます。
自治労連さんは、自治体職員ですし、結構年配の方が多いので、安心して任せられます。住民対応はなれています。
長く現地で活動していますが、連合などの労働組合の姿をあまり見ません。
三国の重油流出事故の時には、民主党も連合も旗を立てて頑張っていましたが、政権与党になってからは、現場仕事はしなくなったのでしょうか。
民主党は見ないですね。民主王国なのに。
陸前高田は、共産党が頑張っています。頑張っているのは良いですが、目立ちすぎはいやです。
自民党も一度だけ街宣車を見かけましたが、それっきりです。
宗教団体では、天理教が動いています。自治体と連携しながら動いているようです。
後はシャンティ、曹洞宗、それとサーブ、これは真如苑、その他はあまり見ないです。
私が見ないだけで、動いているのでしょう。
現場で目立つだけが活動ではないですし、目立つ方がダメな場合もありますし。

12時10分
あすなろホームに行きました。
昼食です。今日は、カップ麺とパン。あすなろホームでワラビをいただきました。
あすなろホームでも、ソフトバンク携帯を届けました。

13時00分
薪割り現場に行きます。
大沼さんは、今週で終わりです。次はどうなるのでしょうか。

今日の大沼さんです。
来週は帰ると言っています。残念です。

13時20分
B型作業所きらりに行きます。
Oさんに会い、ソフトバンク携帯を渡します。
Oさんはそうだんいんです。久しぶりにお会いしました。相変わらず忙しそうに動いています。まだいるの、Oさんもビックリです。

13時40分
陸前高田市役所に行きます。
社会福祉課です。Sさんに、ソフトバンク携帯を届けます。障害児支援活動に使用します。

13時50分
伊東文具さんに行きます。
福井で開催するイベント用に缶バッジを追加しに行ったのですが、既に完売。
がんばっぺしグッズ、売れています。良かったです。
またまた、子供用のTシャツが追加販売されています。アイテムが増えてついて行けません。
せっかくですので、チーム福井が宿営している普門寺にも持って行きたいのですが、なかなか余裕が無くて行けません。
鈴木旅館で販売しているために、鈴木旅館に泊まっているボランティアの皆さんは記念に購入して帰ります。ぜひチーム福井の皆さんにも買っていただきたいのですが、申し訳ないです。
伊東文具さんも大忙しです。早くプレハブから脱出し、店再建につながって欲しいです。

14時20分
大船渡市の岩手銀行に行きます。
陸前高田の銀行は、まだ営業していません。臨時店舗では、義援金の配分等の受付窓口だけで、通常の金融業務はしていないです。
そのために、大船渡まで行きました。
明日のけせん朝市で販売するため、おつりが必要だからです。
しかし、銀行の多くが流されています。銀行は大賑わいです。20人待ち。
のんびりと待ちました。その間に、メールチェック。

15時20分
大船渡市のコメリで買い物です。
けせん朝市用の買い物袋を購入しました。

16時00分
鈴木旅館に戻ります。
途中、大雨です。軽トラの後ろに積んである荷物を大急ぎで助手席に乗せます。
大変です。

16時20分
福井から、超仕上げ機が送られてくることになりました。
早速、大工の金さんに報告です。また、スライド丸鋸の手配のために、写真を撮り、福井にメールします。
村上さん宅に、盛岡の家具屋さんが訪ねてきたそうです。赤松の流木を使って、家具を作りたいと、その売り上げの一部を義援金として出していただきます。
薪+αプロジェクトは、次々と新たな動きになってきました。

福井からスライド丸鋸も送られてくることになりました。
ふくい災害ボランティアネットは、本当に動きが速いです。感謝です。

コメント