現地報告 6月3日

一本松クリアファイルです。

建設が進む、高田一中の仮設住宅。ここには150件できます。

6月3日

今日は暖かくなりました。一気に夏といった感じです。
一日、同じところに何度も行ったり、無駄な動きが多いのも忙しい原因ですが、思ったらすぐに行動し、前にやっていたことをすぐに忘れてしまう性格が災いです。
今日も一日、右往左往でした。

5時30分
鈴木旅館に届けられた、ヒマワリ種の整理です。
全国、約100人ぐらいの方から送られてきています。ありがとうございます。
しかし、事務的な仕事を全く考えずにやっていますので、大変です。
ほとんどは、鈴木旅館若女将さんに作業してもらっています。
申し訳ないですが、送られてきた方の名簿をパソコンに打ち込む作業までお願いしてしまいました。

6時40分
村上さんから電話です。
灯籠流しが動き出したとのこと、灯籠流しをする前に、3尺花火を打ち上げたいから手配できないか、という電話でした。
花火、う~む。
福井市議会議員のお祭り男、堀川氏に電話します。元県会議員さんが花火屋さんということを知り、さっそく、チーム福井の東門さんに電話します。
手配をお願いしました。

8時00分
全ての種、苗を村上製材所さんに届けます。
村上さん宅にも全国からヒマワリ、トウモロコシの種が届けられています。

8時20分
再び、鈴木旅館に戻り、ヒマワリ種が入っていた箱等の整理です。
段ボール箱をつぶし、送り状は切り取り、後は掃除。

9時00分
鹿児島屋さんと待ち合わせです。
流木は全く関係なく、工事用の鉄板を用意していただきました。
米崎町地竹沢のYさん畑横の用水路の上に置いてもらいました。
ユニックは力強いですね。

鉄板登場。これで、ダンプも入れます。

9時50分
越前焼の服部さんと待ち合わせです。
今日は、高田一中に行きます。
私は、朝からバタバタしていたので、服部さんに、高田一中の仮設住宅でどの様な形で配布するのかを、直接行って、調整していただきました。
11時から、仮設住宅横で配布することに決定だそうです。

10時10分
米崎町のOさんからお借りしている倉庫に行き、今日配布する越前焼をセレクトしていただきます。
相変わらず、Oさん宅の猿は元気に威嚇しています。

10時30分
高田一中に到着です。
仮設住宅横のスペースに降ろしていきます。
すでに皆さん待ち構えています。服部さんが直接皆さんのお宅を訪問したようです。

準備中ですが、多くの方が既に来ています。

11時00分
米崎町地竹沢のYさん宅に行きます。
今日も、遠野まごころネットが入っています。ミニユンボも動いています。
隊長のTさんがいないので、改めて来ることにします。

11時30分
再び、村上さん宅です。
今度は、ヒマワリの種を希望している方に配達するための種を取りに行きます。
ヒマワリといっても、品種は多様です。自家採取種、ロシア、八重、ハイブリッド、ミニ、等々。しばし悩みます。

12時00分
薪割り現場に顔を出します。
今日は、北上市のOさんが参加。
富山のNさん、北海道のHさん、岩手のOさんの3人が作業を進めています。
福井の人間がいません。申し訳ないです。

次々と薪になります。

12時10分
あすなろホームに行きます。
昼食です。私は相変わらず、カップ麺です。あすなろホームでサツマイモとグレープフルーツをいただきました。
しばし昼寝。疲れ気味です。

13時00分
高田町の雇用促進団地のOさん宅に行きます。ヒマワリの種を届けます。
雇用促進団地は仮設住宅になっています。Oさんも家が流されました。瓦礫撤去した田畑にヒマワリを蒔くそうです。Oさん宅の田畑瓦礫撤去もチーム福井でしました。

13時40分
小友町のTさん宅です。
小友町は道がよくわかりません。地図を見ながら悩みながら到着しました。
自宅の修理中です。ヒマワリの種を渡してしばし話をします。
まだ農道がふさがっているところもあります。家の周辺も瓦礫が摘まれていますし、撤去作業が遅い地域です。
また、ボランティアも入っていません。あまり存在も知っていないようです。
ヒマワリの種を瓦礫撤去した田畑に蒔きたいそうです。
田畑の瓦礫撤去も手伝いましょう。
さっそく、遠野まごころネットに依頼しに行きます。
自治労連とチーム福井は、土日と下矢作タネっこプロジェクトで種まきです。動けません。遠野さんお願いします。

14時30分
米崎町のYさん宅に行き、T隊長と打ち合わせです。
遠野まごころネットから来ているボランティアで、3トンダンプを持ち込んでいる方がいました。何という、神様に見えます。
Yさん宅畑は、ミニユンボ、3トンダンプ、軽トラダンプ体制で進めていきます。
作業終了後に、小友町のTさん宅に一緒に行くことをお願いしました。

15時00分
高田一中に行きます。
越前焼の服部さんを迎えに行きました。ほぼ全て無くなっています。
仮設住宅の方だけではなく、避難所の方や、そのほかの方も持っていかれたようです。
高田一中では、衣料品の配布会が行われていました。それは行列でした。
その人たちが流れてきて、奪い合い状態だったようです。
仮設住宅の方と、避難所の方の、微妙な関係が見えてしまいます。
高田一中には多くの芸人さんとかが来るのですが、仮設住宅の方には案内は全くないそうです。場所がないのはわかりますが、避難所と仮設住宅が併設されている場所は、お互いが辛いなと感じてしまいます。

高田一中で行われた洋服の配布会。本当に行列でした。

15時20分
遠野まごころネットのT隊長を連れて、小友町のTさん宅に行きます。
明日からボランティアを派遣していただきます。

米崎町のYさんの畑。瓦礫一山終了しました。

15時50分
あすなろホームに行きます。
あすなろホームに、越前焼を届けます。
越前焼き窯元が来ている話をすると、越前焼き・・・・。きっと素敵だろうな。という呟きが。服部さんにお願いして届けに来ました。
桃プリンとコーヒー。お土産にシフォンケーキをいただきました。ありがとうございました。
私が一番得をしました。

16時20分
サンビレッジ高田に行きます。
ひまわりの種がほしいという電話が入り、即届けに行きました。
サンビレッジの周りにひまわりを咲かせてもらいます。

16時30分
明日は、けせん朝市で越前焼きを配ります。
そのための補充をします。

16時40分
普門寺に行きます。
明日私は、下矢作のタネっこプロジェクトですので動けません。長期に来ているHさんにけせん朝市対応を、お願いしました。
また、米崎町で田植えに参加させていただいたKさんとも普門寺で待ち合わせです。
明日、ミニユンボを貸して欲しいということで、鍵を渡しました。
田んぼの中の瓦礫撤去に使います。重機は役に立ちます。

17時10分
伊東文具さんに行きます。
福井で販売するための、がんばっぺしグッズが入荷してきました。
まだ青Tシャツが入っていません。私もホームページでの販売を急がなければ。
後で販売になったSサイズを追加発注しました。

17時30分
鈴木旅館に一旦帰宅。
浜松のHさん登場。ブログ仲間です。
橋勝商店さんの橋詰さんと遭遇。けせん朝市の責任者です。
明日のけせん朝市で越前焼を配布することをお願いしてあります。改めてお願いしました。明日は私が行けないのでグッドタイミングでした。
大船渡の方が、ヒマワリの苗を100本届けてくれました。既に苗ですから、確実に育ちます。ありがとうございます。

18時30分
村上さん宅です。
明日の種まきに、福岡チームが参加します。一番最初に、土壌分析をしたチームです。
SさんとHさんです。Sさんは、福岡県朝倉市の市会議員をしています。
当然、歓迎会です。
村上さん、地元の市会議員Sさん、私、チーム福岡2名です。
福岡のSさんも、かなり早い段階からボランティア入りしています。
ある避難所で炊き出しをしている時に、あまり炊き出しをされては、避難者が居着いて困る、といったことを言われたそうです。また、避難者が出ていく時に、一人3000円要求した話など。
今回の災害は色んなことを持ってきました。
瓦礫の中の、鉄関係、アルミ関係は、陸前高田の資源として、外に流れないようにしなければということを力説します。相当のお金になるようです。
途中、浜松市のHさん合流。

22時30分
鈴木旅館帰宅。ダウン。
ブログは翌朝更新。

コメント