現地報告 3月11日

3月11日

震災から2年になりました。
昨日、今日と、各地で慰霊祭が行われています。
陸前高田では、昨日が市の慰霊祭で、今日は普門寺などのお寺さんの慰霊供養が行われています。
早いですね。ダラダラと日を過ごしているような気がしています。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
いつもの仕事をします。

7時30分
あすなろホームです。
先週は、水、木、金と休みましたから、久しぶりです。
利用者の皆さんからも「どこ行っていたの」と聞かれます。
和歌山紀ノ川農協のポンカンをお土産に。

9時10分
事務所に戻ります。
メールがたまっていますので、返信していきます。
そして、柚子関係の資料のコピー。

10時30分
気仙沼のイオンに来ました。
買い物です。
冬靴が穴があきました。春靴を購入です。
また、電子レンジグッズを衝動買い。

11時10分
事務所に戻ります。
紀ノ川農協がものを送るだけでなく、支援を検討したいとのこと。
広田町で進めている柚子プロジェクトの内容をまとめてメールします。
ありがたいです。

12時00分
鈴木旅館に戻ります。
昼食です。
レトルトご飯と大豆。

13時00分
岩手銀行に行きます。
お金の精算をいろいろと。

13時30分
チームふくい代表のHさんから依頼です。
展示会での来場記念に被災地の商品をということで、三陸ワカメを手配することにしました。
出回っている三陸ワカメでは予算が合わないので、小袋パックを特別に作っていただくことにしました。
100グラムパックです。
けせん朝市の川端商店さんに依頼です。
2000個という大口ですので、少しは貢献です。

14時00分
陸前高田ふれあい市場に行きます。
紀ノ川農協の柑橘類、パンフレット等を渡して説明です。
ふれあい市場で和歌山産直みかんフェアーを企画しています。
その打合せ。

14時30分
事務所に戻ります。
しばし休憩。
「陸前高田の特養ホーム高寿園が避難者を受け入れた物語がコミックになりました。」という情報を入手。
アマゾンで購入です。
他にも吉村昭さんの古書を購入。

14時46分
サイレンが鳴ります。
今年は事務所で黙祷です。

16時00分
あすなろホームです。

17時30分
鈴木旅館に戻ります。
疲れがとれません。
早く寝ます。

 

コメント