現地報告 11月2日

11月2日

風の強い、とても寒い日になりました。
冬型の気圧配置だそうですが、冬型になると太平洋側は天気が良くなります。
きっと福井は荒れているのでしょうね。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
PCに向かいます。

7時30分
あすなろホームです。
そろそろ冬タイヤの用意の時期です。また、インフルエンザ予防接種の時期です。

9時20分
竹駒町の事務所に戻ります。
青松館のNさんと電話で打合せです。
椿油の件です。

10時00分
青松館せせらぎ分館に行きます。
椿の件で、Sさんと打合せです。
青松館からチラシ配布の協力を求められています。
青松館で復興を進めている石川商店椿油工場で搾油するための、椿の種あつめを開始します。
広田半島にはかなり群生しているものの、気仙各地に点在している椿の木から種を集めるのはかなり大変な作業になります。
そこで、地域の方にお願いしようということです。
以前も、広田町では子ども達や女性会の皆さんが集めて石川商店さんに納めていたとのこと。
石川商店さんに引き取ってもらった代金を、活動資金にしていたようです。
青松館では、チラシ配布の件と、今後の椿栽培に関して話をしました。
栽培に関しては、やはり広田半島産が質的に良いとのこと。
また、実を沢山つける遺伝子をもった椿を確保したいとのこと。
苗からではなく、挿し木で育てることができるとのことです。

11時00分
竹駒町の事務所に戻ります。
電話、メールできた依頼を対応していきます。
遠野まごころネットのSさんからは、鹿対策で効果のある商品が福井の会社が開発しているとのこと。
鹿対策で支援を受けられないかという相談です。
陸前高田は本当に鹿被害が多いです。昼間でも堂々と道を歩いているのを見かけますし。
福井のHさんに電話で調査をお願いしました。
今度は、福井からですが、12月の餅つき大会の場所確保を依頼されました。

12時00分
鈴木旅館に戻ります。
昼食です。

13時30分
広田町大野地区のFさん宅に行きます。
早速、椿の件です。
仮設公民館の活動として、大野地区に椿の木を植林する提案をしました。
地区の皆さんが協働作業をすることで、高台移転に向けて団結を強めていくことが目的です。
将来は地区の活動資金源になりますし、気仙椿油の産業復興につながりますし、障害者施設の賃金アップにもつながっていきます。
現在、陸前高田市では、青松館の石川商店産と、これも障害者施設ですが、「すずらんとカタツムリ」という施設が搾油を始めています。
種の引き取り窓口が2つですので、より安定的に大量の椿が必要になってきます。
Fさんとはある程度意見が一致しました。
ぜひ、地区の取り組みにしていきたいです。

15時00分
陸前高田ふれあい市場に行きます。
秋のふれあいまつりのポスターをいただきました。
貼ってきます。

15時10分
陸前高田市役所に行きます。
青年市長会・復幸応援センターに行きたかったのですが、事務所が無くなっています。
引っ越ししていました。
事務所増築中で、一時的に移送しているようです。
留守ですので、ポスターを置いてきました。

15時20分
市役所でIKさんと会いました。
けせん朝市の運営に関して意見交換です。
未来商店街の建設と、けせん朝市の木造建築との関係で大きく運営が変わりそうです。

16時00分
あすなろホームです。

17時20分
竹駒町の事務所に戻ります。
未来商店街のKさんと打合せです。
私の事務所は、未来商店街内に置かせてもらっていますが、事務所の引っ越しを考えています。
その件についてです。
その後、ブログ更新です。

コメント