現地報告4月5日

4月5日

今日の陸前高田市は穏やかな暖かい日でした。
子供達の外で遊ぶ姿が目につきました。

8時20分
B型施設キラリで障害者関係者の打ち合わせがありました。今日から障害者相談支援センターが設置されました。
障害福祉に関する行政相談、避難所でのニーズ把握と取り次ぎ、聴覚障害者へのコミュニケーション支援などが役割です。
保健関係ではこれからの状況、ニーズ調査のために5000件のローラー作戦を行うそうですが、どれくらいの期間で完了するのかわからないと言っていました。既に被災してから1ヶ月近くがたちます。いささかスピード感がないのが着になり発言してしまいました。

11時00分
今まで行っていなかった気仙町に調査に出かけました。原付きで勢いよく行き過ぎ、宮城県まで行ってしまい、時間が無くそのまま戻りました。約束の時間に遅れたため、慌てて砂利道でスリップ転倒してしまいました。

12時00分
青森県庁の方に福井の取り組みを説明しました。広田、米崎での訪問介護、入浴サービスについて、今日から始まる宅老所のいきさつなどについて。

12時30分
あすなろホームで昼食。今日は豚汁でした。美味しかったです。今日も昨日に引き続き、女子高生2人と東京から来た男性ボランティア1人でした。

14時30分
今日から始まる宅老所(福祉避難所)に行ってきました。福井県勝山市チーム4人に現状説明。

15時00分
自衛隊と炊き出しに関する打ち合わせ。7日から始まる青松館とキラリの給食サービスの炊飯を自衛隊に依頼しました。自衛隊が炊いてくれたご飯をボランティアがおにぎりにします。あとはみそ汁作りです。

17時00分
障害者の中には洋式トイレでなければ出ない方がいます。避難所で体調を崩す方も出ています。せめて和式の上に乗せるポータブルトイレがないだろうかという声があり、大船渡市のホームセンターまで買い出しに行きました。残念ながら売切れです。
福井県に依頼したのですが手に入りませんでした。

コメント