現地報告 1月18日

未来商店街の横には銀行建設が進んでいます。北日本銀行ができ、その横には岩手銀行が建設週です。
しかし、仮設銀行ではないですね。しっかりした基礎工事をしています。

未来商店街のコンテナも次々に組み立てられています。

未来商店街のコンテナ。難民を助ける会帳合のイタリアからの支援コンテナです。

1月18日

とてもとても穏やかな、暖かい日になりました。
作業をしていても、汗をかくぐらいです。
風もないです。

8時30分
東京から来ているMさんグループを、あすなろホームに案内します。
Mさんは、あすなろホームのグループホーム建設支援をしてます。

9時00分
鈴木旅館に戻ります。
東京社会福祉士会の皆さんに車を預けます。
今日は、保育園関係と、大船渡市の福祉の里に出かけます。
しかし、私は、けせん朝市のテント固定作業です。

9時10分
青年市長会・復幸応援センターに行きます。
けせん朝市の作業打ち合わせです。
申し訳ないです。

9時30分
けせん朝市会場です。
青年市長会、遠野まごころネットの皆さんが登場です。
遠野まごころネットのKさん、Mさんが手伝いに来てくれました。
遠野まごころネットは、今日は釜石に入っているようで、陸前高田には、現地コーディネーター的役割をしている2人が来てくれました。

9時50分
準備のために遅れていた、けせん朝市のIさんが登場です。
作業開始です。
テントを固定するためにパイプを通し、板を張り付けていく作業です。
今日はとても暖かいです。
久々の肉体労働で、汗をかきます。
汗をかくのが久しぶりです。

けせん朝市のテント固定作業です。

11時50分
午前中の作業終了です。
午後は、青年市長会の皆さんが頑張ってくれます。
しばし、今後の打ち合わせです。
賑わいを作っていくためにボランティアグループでなにか出店していきたいです。
また、遠野まごころネットのKさんは、仮設住宅からの送迎も可能ということ。
では、そのために送迎スケジュール作りや、チラシにてお知らせしていく必要があります。
2月スタートできるように準備を進めていきます。
また、チームふくい、遠野まごころネット、青年市長会を中心に、けせん朝市と商店街を応援していくための支援体制を作っていけたら。
また、けせん朝市を中心的に担っているIさんも、様々な提案をしてくれます。
当面は、歴史あるけせん朝市を復興させて、賑わいを作り出していく取り組みに力を入れていきます。

12時20分
鈴木旅館に戻ります。
お昼ご飯です。
ローソンのミートソース。

13時40分
大船渡のコメリに行きます。
腕時計が壊れました。
バンドを購入しました。

14時00分
東京社会福祉士会の皆さんと合流するために、午後の訪問計画先に行きます。
青松館、米崎保育園、広田保育園です。
しかし、どの施設にもいません。
行き違いになったのでしょうか、逆方向でもう一度行きます。
やはりいません。
電話をすると、午前と午後のスケジュールを入れ替えたのとのこと。
了解しまいした。
しかし、あすなろホームから連絡が入ります。
合流できなくなりました。

15時50分
あすなろホームに行きます。
バス時間にあわなくなり、東京から来たMさんグループを一関駅まで送ることになりました。
その前に、鍼を打ってくれるとのこと。
鍼は20年ぶりぐらいです。緊張です。
足もむくんでますね、背骨もS字で歪んでますね・・・。
肝臓ダメですね。
とにかく飲みすぎが現れているようです。
でもでも、鍼を打っていただき、何か楽になったような感じがします。

16時30分
Mさんグループを乗せて一関駅に向かいます。
あすなろホームのワゴン車をお借りしました。

17時50分
一関駅に到着です。
Mさんグループに分かれ、再び陸前高田に戻ります。
一関には大東経由、ループ橋を通って来ましたが、帰りは気仙沼回りです。
しかし、私は方向音痴。
2回も道を間違えてしまいました。
気がつくと、陸前高田ではなく、南三陸方面に走っています。
早めに気がついたので良かったですが、20分ほどロスです。ダメですね。

19時30分
鈴木旅館に戻ります。
東京社会福祉士会の皆さんとようやく合流です。
食事をしながらお互いの報告をしました。
ここにきて、再びニーズが出始めているようです。
東京につないでいただきます。

10時00分
ブログ更新です。
明日もけせん朝市テント準備がありますし、遠野まごころネットのKさんと、巡回バスについて打ち合わせしたいです。
また、広田町の集会場作りの件も調整したいです。
東京社会福祉士会の皆さんとの引き継ぎもあります。
仕事がたまってしまっています。
がんばっぺし!

コメント