現地報告 11月15日

11月15日

反省会のため二日酔いです。
しかし、ケニア航空からのメールで目が覚めます。
クレジットカードのオリジナルコピーを持って、近くのケニア航空オフィスに発券手続きに来て欲しいといった内容のメールが来ました。
??です。
今までになかった出来事です。

7時30分
ケニア航空の日本代理店に、送られてきたメールを添付してFAXしました。
どのように対処すればいいのか質問です。
今回はトラブル続きです。
しかし、問題が起きてその対処で追われるのは、とても良い経験、勉強になります。

8時00分
福井県から来ているボランティアのS君を現場に案内です。
今日は、災害ボランティアセンターが休日ですので、仕事を見つけてきました。
このS君は、昨晩、鈴木旅館で知り合ったのですが、全く何の準備もなく来ています。
自力での移動手段も持たず、全く予備知識も無しの、迷惑なやつです。
本当ならば、「がんばって」と放っておくのですが、福井県出身とわかってしまっては放っておかれません。
ということで、仕事を探し、移動手段を用意し、現場まで案内し、ということです。
軽トラダンプを貸したのですが、S君、マニュアル車に乗るのは、自動車教習所以来ということで、何回もエンストしています。
ついてきません。大丈夫か?

8時20分
何とか現場に到着です。
重機で掘り起こした場所で、取り残している瓦礫を拾い集める作業です。
現場監督のOさんにお願いして、S君を任せました。

8時40分
あすなろホームに行きます。
Sさんは、まだ盛岡から戻ってこないとのこと。
後ほど伺います。

8時50分
高寿園に行く予定ですが、時間が少しあります。
1時間ほどですが、東京社会福祉士会の皆さんを連れて、陸前高田市内を案内します。

9時50分
高寿園に行きます。
先月、訪問した時に、新人職員の研修について話をしました。
その研修会を具体化させるためです。
どの施設も大変そうです。
亡くなられて方もいれば、様々な理由で辞めざるを得ない職員の方も多数います。
高寿園の場合には、大船渡市で全壊した施設の職員にお願いしているそうで、それでも10人以上の新人職員を抱え、その入れ替わりも多いようです。
とにかく、基礎の基礎を学べる研修をということです。

11時20分
あすなろホームに行きます。
S施設長さんも盛岡から戻ってきていました。
今後の支援について話をしました。
途中で、ケニア航空日本オフィスから電話が入ります。
何らかの手違いで、発券が出来ていないとのことです。
このままでは発券されるかされないかわからないとのこと。
一度、ケニア航空にキャンセルメールを送り、東京オフィスから新たに発券した方が良いとのアドバイスです。
不安が走ります。

12時00分
北海道のラーメン屋さんから電話です。
炊き出しも来ないような小さな仮設住宅でラーメンを提供したいという要望です。
了解しました。調整します。
あすなろホームの職員Oさんは、ぴったしの仮設住宅にいます。
早速話を持って行くと、大喜びです。
Oさんの仮設の周辺には、他の小さな仮設住宅が3カ所あります。
4カ所の仮設住宅を全て足しても100件ぐらいです。
一度、仮設の自治会長さんに話を持って行くとのことです。

13時00分
昼食です。
「わいわい」に行きました。
野菜炒め定食です。
キラリンキッズに立ち寄るも、Iさんは居ませんでした。

14時00分
仮設住宅訪問とのことで、下矢作小仮設に行きました。
目当てのSさんがいません。残念です。

14時30分
とうごう薬局に行きます。
とうごう薬局は、ボランティアで来て、自ら起業したというすごい薬局です。
本当に頑張っています。
今では、大船渡市にも店を出したとのことです。
虫除けスプレーを購入です。

15時00分
福井県のS君が頑張っている現場に行きました。
そろそろ作業終了のはずです。
何か軽トラックの動きがおかしいです。
田んぼにはまっていました。
しかし、ここは作業現場。重機がたくさんあります。
一瞬で持ち上げてくれました。
2回目だそうです。

16時00分
maiyaで買い物です。

17時00分
今日も反省会。
ブログ更新がまた出来ません。

コメント