現地報告 8月10日

8月10日

今日は暑かったです。

8時00分
村上製材所に行きます。
バックホーの鍵を預かってもらっています。
今日から、高田町の側溝現場で活躍してもらいます。
成田山金剛寺では、護摩焚きのために、松原の松を使いたいとのこと、太さとしては腕ぐらいで、長さが180センチぐらい。六角形に組むために、ある程度の本数が必要とのことです。
そんなに細い枝はないですね。
確認のために、高田松原を見に行くことにしました。

9時00分
高田松原です。
集めれば何とかなるかもわかりませんが、かなり大変ですね。
同じような太さの枝を 揃えるのは無理です。

12時00分
村上製材所さんです。
成田山金剛寺の希望を叶えられる木は無いですね。
報告しました。

12時40分
広田町長洞地区に向かいます。
災害ボランティアセンターの方と現場打ち合わせです。

13時00分
長洞地区です。
災害ボランティアセンターの方と打ち合わせですが、Aさんは、4月11日からいるそうです。
来年の3月まで頑張ると言っています。すごいですね。
建物解体後の瓦礫、田畑の瓦礫、海岸線の瓦礫と依頼しました。
仮設トイレを持ち込んでの作業にするとのこと。
そんなに長くなるかな、と思いながらも、お願いしました。

14時00分
ふれあい産直市に行きます。
鈴木旅館さんで販売してもらっている、帽子の在庫が少なくなって来ました。
追加です。
私はリンゴを購入しました。

14時30分
高田町法量の側溝泥かき現場です。
今朝移動していただいたバックホーを運転です。
久しぶりですが、側溝泥かきをバックホーを使って行います。
側溝のコンクリートが泥と砂と瓦礫で埋まってしまっています。
表面の泥だけを取るつもりですが、ガリガリッとコンクリートも・・・。
しばらく黙々と作業をしました。

16時00分
作業終了です。
田んぼの片隅の目立たない場所にバックホーを移動しました。

16時10分
鈴木旅館です。
ブログ更新です。
今日は、全く写真を撮っていません。
ほぼ一日中、電話に追われていました。

コメント