現地報告 7月7日

今日は七夕です。鈴木旅館にも七夕飾りが登場です。自治労連さんが設置しました。

7月7日

朝から晩まで、電話に追われる一日でした。
ゴーヤです。福井の土の会の設置日は土曜日ですので、恐らく明日の金曜日も電話に追われ日になるでしょう。
携帯電話の液晶画面がおかしくなってきました。
瓦礫撤去では落としまくり、ここ数日は、一日数十本の電話を受けています。

6時00分
朝から、ゴーヤ設置申込の電話です。
一日約30件ぐらいの申込があります。朝方から9時ぐらいにかけて、お昼時間、3時過ぎから夕方にかけて、 大体この時間帯に電話がかかってきます。
電話で受けた、ゴーヤ申込を整理したり、メールチェックしたり、様々な資料のプリントアウトしたりと事務作業しています。
しかし、整理せずに仕事をしていますので、どれも中途半端になっています。
特に、作業中に電話が入ると、ダメですね。

8時40分
鈴木旅館ご主人と、大文字焼き送り火用薪を作るために、流木丸太を取りに行きます。
高田町法量の流木置き場、薪プロジェクトの現場です。
鈴木旅館さんには、2トンのユニック車があります。出動させていただきました。
ユニック車はあると便利ですね。
行き帰りの途中、津波直後の話を聞きます。
津波後、高田の町に行ったが、前も後ろも横にも遺体が横たわっていて、とても進むことが出来なかったという話です。

鈴木旅館ご主人と、大文字焼き送り火薪用の丸太を取りに行きます。

10時00分
鈴木旅館裏で薪割作業の開始です。
しかし、私は電話ばかりです。
陸前高田市社会福祉課から電話です。相談があるとのこと。
早速市役所に向かう約束をします。
薪割作業から解放されます。

10時30分
陸前高田市役所社会福祉課です。
Kさん2人から話を聞きます(社会福祉課はKさんが多いです)。
一つは、保育所の園児に対する支援要望です。
もう一つは、旧竹駒保育所を利用して、新しいサービスが開始されます。DVなどの相談機能と、子どものデイサービスです。
その施設の備品を支援していただけないかという要請です。
これには、前段階の伏線があり、私に依頼してきました。この辺りは、私も理解できていないので報告できないのですが、とにかく支援了解です。
東京社会福祉士会につないでいきます。

11時00分
社会福祉課からの支援要請を、東京社会福祉士会にFAXするために、あすなろホームにやってきました。FAXをお借りしました。
PCばかりですが、FAXがないと不便です。
後藤さん、福井に帰ったんだってね、という話題になります。
17時間かけて帰り、福井の滞在時間は7時間、そして13時間かけて戻ってきたよ。
と話すと、皆さんあきれます。
嫁さんとの会話は2分間、娘とは30秒、親の顔は見ないで帰ってきました。友人等には連絡もしていません。
これでは、完全に居場所はなくなります。

11時30分
鈴木旅館裏に戻ります。
薪割作業の続きです。鈴木旅館さんには、2トンユニックだけではなく、あらゆる物が揃っています。
かなりパワーのある薪割り機です。
朝方、取ってきた流木丸太を、板状に割っていきます。
板状に割り、その後に、細かく割っていきます。
薪割現場で活用している、電動薪割り機など、問題にならないです。パワーが違います。
岩手めんこいTV(だったか)が取材に来ています。

鈴木旅館の薪割り機。パワーがあるマシーンです。これからも協力していただきます。

12時20分
あすなろホームに行きます。
昼食です。カップ麺とカロリーメイト。
しばし、職員の皆さんと歓談。あすなろホームにもゴーヤを設置したいです。
今日は、支援学校の生徒さんが、実習に来ていました。
あすなろホームは、支援学校出たばかりの若い方が多いです。楽しそうに仕事をしています。本当に素敵な施設です。

13時30分
鈴木旅館内後藤勇一事務所に戻ります。
午前中までのゴーヤ申込をまとめます。

14時30分
高田町法量のNさん宅です。
Nさんが受け付けているゴーヤ申込を受け取ります。
現時点で、約120件の申込があります。ありがとうございます。
最近は、Nさんの奥さんも、娘さんも働きに行っていて、日中はいません。寂しいです。

14時40分
普門寺に行きます。
土日に、大勢の薪割ボランティアが来ます。普門寺に宿泊希望です。
お願いに行きました。
普門寺はすごいです。何をお願いしてもOKの返事です(住職も奥さんも)。広い方です。

15時30分
鈴木旅館内後藤勇一事務所に戻ります。
ゴーヤ申込をまとめます。福井の事務職K君と電話打ち合わせ。
恐らく、20カ所、150件ぐらいの申込になるのではと思いますが、大丈夫でしょうか。
土地勘もない方々が、20カ所近くの仮設住宅を回れるのか、非常に不安です。
特に、環境系NPOの方々は、説明が長い方が多いような気がします(かなり偏見です)。一カ所で話が弾み、テキパキと数をこなすということが出来るのでしょうか。
土曜には、私はけせん朝市でAMはいません。

16時20分
大文字焼き送り火用薪作り作業に合流です。
何と、鈴木お父さん、丁寧に薪にカンナをかけています。
字が書きやすいようにです。
私もカンナかけをします。実は、建具屋の息子です。意外とカンナかけは出来ます。刃も研げます。頑張りました。

送り火用の薪にカンナをかけます。丁寧な仕事です。

16時50分
雨のため作業中止。
事務所に戻りブログ更新です。
その間も、ゴーヤの電話が数本入ります。
ブログ更新中は、大船渡災害FMを聞いています。
災害FMでは、陸前高田広報紙の内容を紹介しています。ラジオからは、ゴーヤの申込が流れています。

コメント