迎え火の護摩木

◆陸前高田市下矢作コミセンでは8月8日に迎え火を行っています。
震災後始まったイベントですが、今年で5回目になります。
迎え火でお焚き上げをするための護摩木にメッセージを書いていただく取り組みをしています。
昨年は被災松ストラップ販売と合わせて一本松駐車場で行いました。

◆今年は、一本松茶屋での取り組みで、7月4日からスタートさせました。
護摩木とマジック、机、看板を用意し、一本松茶屋に来たお客さんにメッセージをお願いします。
4日はあいにくの雨、それと私はパパスクールの準備のために、午前中のみの活動。
なかのやさんに護摩木3本託して活動終了。
午後に、小泉進次郎さんが一本松茶屋に来たそうで、護摩木にメッセージを書いていただきました。

◆5日は天気も回復し、私も一日の活動。
多くの方にメッセージを書いていただけました。ありがとうございました。
平日はふるさと納税に関わっているために、この活動は土日しかできません。
多くの皆さんに書いていただけるように頑張っていきます。

◆迎え火は、8月8日(土)18時30分から、場所は下矢作コミュニティセンターです。
今年は、下矢作の行燈七夕も復活しますので、8月7日、8日は下矢作も賑わいそうです。

IMG00068_R

IMG00071_R

IMG00069_R

IMG00070_R

コメント