迎え火8.8

8月8日(金)

あすなろホームの送迎後、かき氷の準備をして陸前高田市ふれあい教室に。
行事名はわかりませんが、夏のプール遊びの日です。
歌と踊り、プール遊び、シャボン玉遊びが行われています。
そこでかき氷の提供です。
これも昨年に続き2回目です。
子どもたち、保護者の皆さんにかき氷を作りました。約30杯。
今日は一人での活動、とても疲れました。

20140808_101325_R陸前高田市ふれあい教室で、かき氷づくり。

堂ノ前のKさん宅に寄り、借りていたカキ氷機を返却。
お礼に、余った氷や蜜、カップを差し上げました。
Kさんも今からボランティアにかき氷提供とのこと。

その後は陸前高田ふれあい市場に行きます。
中途半端にしていた仕事の続き。
陸前高田ふれあい市場でも連日にわたりボランティアの受け入れ。
今日も、東京薬科大学の皆さんが来ています。

2時からは一本松駐車場で被災松ストラップ販売。
5時に終了。

6時に、下矢作コミセンに向かいます。
迎え火8.8、お焚き上げと七夕祭りが行われます。
私も今年は全面的に協力しました。

下矢作の七夕まつりは、45年間途絶えているそうです。
復活が持ち上がった時に震災があり、復活が延び延びになっていたそうで、今年ようやく一部ですが復活を果たしました。
まだ山車がないために、飾りつけだけですが、私も飾りの一部に協力できました。

DSCN0262_R45年ぶりに復活した七夕。来年は山車を作りたいとのこと。

七夕太鼓の演奏後、おなじみ真真さんの二胡演奏。
その後、観音寺住職の祈祷。
そして迎え火のお焚き上げです。

お焚き上げ途中ですが、村上さん宅に移動です。
青年市長会・復興応援センターで派遣されていたNさん、Kさんたちが来ています。
大変お世話になった皆さんで、とても懐かしいです。

再び下矢作コミセンに移動です。
迎え火、七夕祭りの打ち上げです。
しばし、地元の皆さんと懇談です。

DSCN0263_R

観音寺住職の祈祷で開始。ほら貝の音が響き渡ります。DSCN0267_R

護摩木に火がつけられます。この火は、神戸から分灯された箱根山伝承館の希望の明かりからです。DSCN0273_R炎が勢いよく上がっていきます。DSCN0278_R復興の願いを込めて炎が空に向かっていきます。

DSCN0282_R願いを込めて、皆が護摩木を炎の中に入れていきます。

 

コメント