陸前高田 12月1日

DSC00206

広田半島で実るユズです。広田半島では今年は実がたくさんできています。一方、高田町などは裏作にあたるとのことで、収穫がすくないとのこと。
今後、北限のユズを商品化させていくためには、平均的に収穫できるような栽培が必要です。
キリン財団からの補助も決まったようで、本格的な栽培や加工を行っていくとのこと。期待します。
私も、Fさんとユズに関して打合せをしました。大野地区の各家庭に1本といった形でユズを植樹しています。

DSC00208

 

広田半島矢の浦から見た、一本松周辺です。土砂を運ぶためのベルトコンベアが見えます。

DSC00209

 

拡大写真。今泉造成工事で出た土砂を、高田町嵩上げ、そして田んぼの土として使うためのベルトコンベアです。

DSC00212

けせん朝市。末崎の生産者、大船渡の椎茸原木栽培の方など、大船渡からも販売に来ています。
私は、ミニファーム後屋さんとリンゴの打合せ。収穫がはじまり、リンゴ確保が一番の課題です。
収穫したふじをいただきました。蜜が入りとても美味しいです。

DSC00214

 

ミニファーム後屋さんの大きな蕪。丸めがねをかけてみました。

 

コメント