陸前高田 6月3日

6月3日

天気は良いものの、肌寒い日になりました。
岩手県では、内陸部が28℃ぐらいあったのですが、沿岸部は最高気温15℃と、県内での温度差がすごいです。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
いつもと同じく今週もスタートです。
草刈り疲れか、身体が痛いです。

7時30分
あすなろホームです。

9時20分
事務所に戻ります。
今日は、冷凍ストッカーが入ってきます。
入荷待ちです。
その間に、PCに向かって、ホームページ作りとカタログ作りを進めたいです。
しかし、やる気が出てきません。
ダラダラと時間が過ぎていきます。

11時00分
Iさんが来ました。
打合せをします。

12時00分
冷凍ストッカーがまだ入ってきません。
とりあえず、鈴木旅館に戻ります。
戻る途中で、クロネコヤマトさんから電話です。
また事務所に逆戻り。

12時10分
冷凍ストッカーが入ってきました。
今後の商品開発等のために使っていきます。
チルド温度に設定しておけば、ビールも冷やせます。
夏のかき氷対策もOKです。

12時30分
鈴木旅館に戻ります。
昼食です。
インスタントラーメン。
朝ご飯抜きで、昼はインスタントラーメン、両国から戻ってから気力が弱くなっているのか、生活も荒れています。

12時50分
横田町の農園に行きます。
来週には豆の植え付けをしていきます。
Iさんがすっかり準備をしてくれています。
近くの仮設住宅の会長さんとも話をし、協働作業の募集をしていきます。

IMG_0476

横田町のゑびす農園(仮称)、豆を植える準備が整っています。

13時20分
高田町のミニファーム後屋さんに行きます。
冷蔵庫に保管してもらっっていた茎ワカメを受け取りに行きました。
娘さんが帰ってきています。大学4年生、就職活動が大変そうです。

14時10分
広田町大野地区のFさん宅に行きます。
柚子苗木の写真撮影、そしてツバキ定植予定地の確認です。
広田町の被災地は、家屋跡は市が買い取り、農地は農地として再利用、ということです。
しかし、方向性は全くないとのこと。
農地も再利用するところはどれだけあるのでしょう。
また、以前から耕作放棄されていたのうちはでは、津波後もそのままの状態で置かれているところもあります。

IMG_0480

四国中央市から提供された柚子苗木です。新芽が出ています。

IMG_0481

柚子苗木は、津波被害の宅地後に植えています。今後、場所を変えて移植する予定です。

ツバキ定植予定地の方から、キャベツを20玉いただきました。
以前は、食堂に出していたそうですが、今では出荷する場所もない、キャベツは重いので大量に自分で運ぶこともできないそうです。
誰かがキャベツを取りに来るのを待っていたとのこと。
それでも作ってしまうんですね。

IMG_0483

この場所にツバキを定植します。広い場所ですから、自走式草刈り機が必要ですね。

その後、営農組合のUさんと畑で柚子栽培に関する話をしました。
来年になりますが、前進させたいです。

15時20分
事務所に戻ります。
靴屋さんのお客さんが来ました。
連絡を取ります。

16時00分
あすなろホームです。
今度はあすなろホームの草刈りを依頼されました。
明日はまた草刈り。

18時00分
鈴木旅館に戻ります。
今日も飲んで、早く寝ます。
8時半には寝てしまいます。とにかくよく寝ます。

 

 

コメント