現地報告 7月3日

7月3日

曇り空。朝方は冷えます。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
事務作業です。
今日は、仙台に行きますので、事務所には戻ってきません。

7時40分
あすなろホームです。

9時10分
セルフオカモトに行きます。
燃料を満タンにします。

9時20分
鈴木旅館に戻ります。
仙台の自立生活センターから借りていたスロープを積み込みます。
このスロープは、昨年、仮設住宅にスロープが設置されていない時に一時的にお借りし、そのままになっていました。
仙台に行きますので、お返ししてきます。

9時40分
矢作のIさん宅です。
今日はIさんと仙台に行きます。
仙台に行く目的は、Iさんが所有しているコンテナハウスを見に行くこと、そしてコンテナハウスに関して業者に色々と説明を聞くことです。
コンテナハウスやプレハブの価格が上がっていますし、物も少ない状況です。
仮設公民館建設のために自ら物件探しです。
一関に向かい、高速道路で仙台に向かいました。

12時00分
Iさんが仙台で所有しているコンテナハウスを見せていただきます。
中古で購入して18年ということですから、製造から20年以上はたっているものです。
コンテナハウスは一般的にどのくらい保つものなのでしょうか。

6つのコンテナで出来ている事務所です。震災後そのままの状態とのこと。

12時30分
もう一カ所見に行きます。
こちらは、コンテナハウスではなく、積水ハウスで、コンテナと同じように組み立てて作られています。
住宅ですが、平面に並べられるとのこと。

7つのユニットで出来た住宅。移送させて組み立てられるとのこと。

13時30分
餃子の王将で食事を済ませました。
Iさんは、別件があり、ここから分かれて行動です。

14時00分
仙台市内にある、障害者自立生活センターに行きます。
お借りしていたスロープを返しました。
長期間ありがとうございました。

15時00分
三協フロンティアに行きます。
大手コンテナハウス会社です。
Iさん所有のコンテナハウスもこのメーカーで購入したものです。
写真を見せながら、色々と聞いてきました。
部品の問題、屋根の問題、組み立ての問題等々。
難しいということがよくわかりました。
悩みます。

16時30分
再び、Iさんと合流。
陸前高田に戻ります。

21時00分
鈴木旅館に戻ります。
今日はアルコール抜きです。
途中、食事をしてきたのですが食べ過ぎました。
テレビ朝日、青年市長会の皆さんが意見交換会をしているとのことですが、申し訳ないですがパスします。

コメント