現地報告 3月7日

3月7日

昨日の夕方に長野市に到着しました。
長野市は全く雪もなく、とても暖かいです。
昨晩は、善光寺、東京芸大の皆さんと懇親会。
皆さん本当に一生懸命です。温かい支援に頭が下がります。

6時40分
善光寺の朝のお勤めです。
365日、毎日行っているとのこと。
善光寺そのものは無宗派で、天台宗と浄土宗が交代で朝のお勤めをします。
その後、本日開眼供養されるお地蔵様を見せていただきました。

善光寺さんです。写っているのは私です。1年ぶりにネクタイを締めました。かなりきついです。

これが親子地蔵です。一番左がお父さんで善光寺に安置されます。右3体が母親と子どもで、普門寺に安置されます。離ればなれではなく、長野と陸前高田がつながるということです。

9時30分
ホテルで朝食を済ませ、善光寺に再度行きます。
親子地蔵の開眼供養は10時からです。
厳かに開眼供養が執り行われました。
かなりの数のマスコミが来ています。
しばらくは、親子地蔵も善光寺に安置され、その後は陸前高田の普門寺に移されます。
普門寺に地蔵堂が完成するのは8月頃ということ。
それまでは普門寺内に安置されます。
地蔵堂も木曽檜でつくられ、かなり立派なものになります。

開眼供養にはたくさんの方がお参りに来てくれました。岩手県からツアーの客も来ています。(偶然です)
近くの善光寺保育園の子どもたちもお参りに来てくれました。

親子地蔵を前に、陸前高田関係者と東京芸大Y先生とです。お疲れ様でした。

11時00分
開眼供養が終了です。
ありがとうございました。
しばしお茶っこ。
今日はもう一泊します。
明日、佐久市に寄ってから、陸前高田に帰ります。

コメント