現地報告 2月7日

2月7日

久しぶりの雨です。
これで、道路の雪も溶けとくれるでしょう。
岩手は寒いので、道路の圧雪もなかなか溶けてくれません。
しかし、また明日から寒くなるという予報です。

8時00分
事務作業です。
けせん朝市の広報チラシを作成します。
昨日でほぼ完成していたのですが、最後の調整です。

9時00分
印刷に向かいます。
鈴木旅館さんの2階に印刷機を持ち込んでいます。
申し訳ないです。
と思いながらセットするも、マスターが無くなった表示です。
予備もありません。
印刷できません。印刷機を借りる手配をしなければ。

9時40分
少し早いですが、第4回陸前高田ネットワーク連絡会に行きます。
今回は、横田町コミュニティセンターです。
8月まで、チームふくいが宿泊していた拠点です。
横田コミセンに来るのも久しぶりです。

10時00分
ネットワーク連絡会の開催です。
今回の全体会では、イベントカレンダー、マッピングについてです。
イベントの共有と、支援地図を共有し、支援の地域間格差を無くしていこうという取り組みです。
分科会は前回に続いてより深く掘り下げていきました。
私は、ワークショップというのが嫌いです。
何故嫌いかというと、うまく文章で書くことはできませんが、嫌です。
その場から逃げたくなります。
今回の論議で具体化されたのは、目安箱的なものを設置して、住民ニーズを集めるといったことでした。
これは、サロン・イベント分科会ですが。
以前からも、住民の自律・自立と支援の関係は論議になっていましたが、住民イーズに関しては、改めて論議が出てきそうです。
私の場合は、取りあえずは個人行動なので、組織維持といったことは考えなくても良いのは楽なところです。
個人でできる範囲ですので、「支援」といったほどのこともできないし。
私も、自分のスタンスを考えなければと思います。以外と割り切っていますが。

第4回陸前高田ネットワーク連絡会です。多くの参加者で白熱しています。

12時30分
ネットワーク連絡会終了。
今回も、皆さん活発に論議しています。
ぜひ、支援者から陸前高田の住民に、なっていただきたいですね。

13時00分
鈴木旅館に戻ります。
昼食です。
レトルトご飯、ホウレン草と卵。

13時50分
竹駒町滝の里に開設した、子育て支援センター「あゆっこ」に行きます。
支援物資のストーブについて聞き取りです。
まだ開設したばかりですので、バタバタしている感じです。

14時00分
陸前高田採れたてランドに行きます。
干し柿と卵、高田松原・希望の松・軽焼きせんべいを購入です。
軽焼きせんべいは、陸前高田の新銘菓として、採れたてランドが企画、販売しています。

軽焼きせんべいです。サクサクして美味しいです。緑色のツブツブは桑茶です。

採れたてランドと同じ敷地内に、熊谷食堂と車屋酒場の仮設店舗が建設中です。

採れたてランドの隣の敷地には、ツルハドラッグ仮設店舗ができました。2月9日オープンです。
竹駒町には仮設店舗が次々と出来上がります。

14時30分
ベビーカーの支援物資が届いています。
金子さんからの提供です。
広田保育園に届けました。ありがとうございました。
今日は、広田町出身板橋在住のYさんも、広田保育園に訪問に来ているはずです。
東京からほぼ毎週来ています。すごいです。

ベビーカーを届けました。時間が無く、梱包のままです。ごめんなさい。

広田保育園から、広水仮設住宅に向かって、避難路の姿が現れました。よかったです。

15時00分
鈴木旅館に戻ります。
大急ぎで、印刷機のマスターを購入です。
しかし、商品到着は金曜日になりそうです。
印刷ギリギリか、どこかの印刷機を借りなければいけないか。悩みます。

15時20分
次に、横幕印刷です。
地元のKさんから依頼されたものです。
「希望の里 陸前高田 産業復興事業協同組合」設立準備総会の横幕です。
この組合は、被害にあった中小企業の再建に向けたものだそうです。
あわせて、けせん朝市ポスターの印刷も行います。

16時00分
大判プリンターに仕事を任せて、私は、出来上がった横幕を届けます。
Kさん留守でした。職場に置いてきました。

このような横幕です。610×2700で作成。

16時20分
鈴木旅館に戻ります。
大判プリンターもポスター印刷終了していました。
そのままブログ更新です。
今日は、村上さん宅でお地蔵さまプロジェクトの打ち合わせがあります。
がんばっぺし!

 

コメント