現地報告 11月20日

広田町大野湾です。地盤沈下が大きかったこと、波消しのテトラポットが流されてしまったことなどで、防波堤を越える波が打ち寄せてくるようになりました。

11月20日

今日は暖かい日でした。
雨も降らなかったですし、動きやすい日でした。

8時50分
広田町小屋敷のSさん宅に行きます。
今日は、午前中は、公民館建設の打ち合わせです。
Yさんと出かけます。

9時10分
広田小学校内にある、広田コミニュティセンターに行きます。
Fさんが居ます。Fさんとは、3月20日からの付き合いです。
打ち合わせは10時からということで、 少年野球チームの激励に行きます。

9時20分
広田町漁港近くのSさん宅です。
Sさんの家の前の畑を、少年野球の練習場にしています。
広田小学校のグラウンドは仮設住宅、旧広田水産高校のグラウンドも仮設住宅、広田中学校のグラウンドは瓦礫置き場と、広田町のグラウンドはどこも使用できない状況です。
そうした状況の中、津波被害にあった畑をグラウンド代わりにしています。
TBS赤坂サカスにて、陸前高田物産販売をしました。
そのとき集まった義援金を少年野球チームに渡しました。

少年野球チームに義援金を渡しました。

300坪ぐらいでしょうか。このグラウンドは津波被害にあった畑です。狭いです。

10時10分
再び広田コミュニティセンターです。
広田町大野地区に集会施設を建設する打ち合わせです。
東京のグループが支援に入ります。
ほぼ全壊に近い集落でも、集会施設があることで、再び集まり、将来に向けて活動を再開できると思います。
広田小学校では、コープいしかわの皆さんが炊き出しをしていました。

広田小学校です。コープいしかわの皆さんが炊き出しをしています。

10時50分
大野地区の集会施設建設予定地に行きます。
広さは80坪程度、もともと公民館が建っていた場所ですので、水道や下水管は来ています。

11時40分
集会施設の参考にしてもらおうと、Yさんを連れて、キラリの中に出来た和みホールを見に行きます。

11時50分
同じく、集会施設を建設している今泉に行きます。
Kさんに積み木の家の説明を受けます。
そして、今泉天満宮にある虹のライブラリーにも寄りました。
今後、集会施設建設に向けた動きは各地で出てくると思います。
ハード事業ですので、本当に資金が必要です。

12時20分
下矢作に建設された、中小企業支援機構の仮設店舗に行きます。
Yさんの同級生です。
話を聞きます。
仮設商店の建設は遅れているだけではなく、建設内容も??と思うようなことが多々あります。
全く設計通りに建設されていません。
建設自体が2ヶ月以上遅れている上に、設計通り作られていないために、やり直しや追加工事があり、さらに営業が遅れているようです。
ここの仮設店舗は、美容室と印刷会社です。
大変なのはわかりますが、被災者の生活再建や街の復興を真剣に考えてほしいです。
また、地元業者ではなく、市外、県外業者が施工しているようで、この点も仕方がないのでしょうが。
ここ数日、様々な方から話を伺うことが出来ました。
しかし、力になれないことが多すぎて、申し訳ない気持ちです。

仮設店舗に付けられている中小機構の表示板。

下矢作の仮設店舗です。遅れています。

13時30分
鈴木旅館に戻ります。
とりあえず昼食。食パン。

14時00分
松原苑に行きます。
天理市の歯科医師M先生が研修会を開催しています。
途中参加です。
M先生とは4月からのお付き合いですが、単なる変な歯科医師と思っていましたが、研修会での話はとても勉強になりました。

15時30分
鈴木旅館に戻ります。
福井からカニを送ってもらいました。
大変お世話になっている村上さん宅に届けました。

16時00分
事務仕事をします。
福井市社協のOさんから、最近の陸前高田の写真を送って欲しいとのことで、ブログ用に撮影した写真をUSBにコピーし郵送しました。
福井に送った商品の請求書作り、メール返信等々。

17時00分
ブログ更新です。

コメント