現地報告 8月1日

8月1日

8月に入りました。
とても寒いです。朝は長袖を取り出しました。
天気予報では、最低温度が18°で、最高気温が24°とのことです。
最高気温が、福井の最低気温と同じです。
米は大丈夫なのでしょうか。低温と日照不足が心配ですね。

6時30分
自動車に張るステッカーづくりです。
余裕が出てきたのでしょうか。

8時00分
普門寺に向かいます。
御位牌の洗浄作業の続きです。

8時30分
今日は、Kさんが手伝ってくれます。
Kさんは、午前中、御位牌の洗浄をした後、盛岡のサンサ踊りに向かうそうです。
東北は祭りシーズンです。
私はあまり祭りが好きではないです。人混みが嫌いなわけではなく、祭りに参加するのが面倒くさいし、見ているのもつまらないし、といった感じでしょうか。ダメですね。

気仙町のケンカ七夕も、看板が設置されていました。
このケンカ七夕は、地元だけでやるんだといった雰囲気です。宣伝もしないし。
何時から開始なのかも、よそ者には情報が伝わってきません。

11時10分
作業終了です。
約170ぐらいの御位牌が壊れずに無事でした。
約50ぐらいが壊れているか、漆がはげてしまっています。
台座がとれているのは、接着剤で付けられるかと思いましたが、止めました。
作業途中に、高田町のSさんから電話が入ります。
ヒマワリの種を届けた方です。
Sさんの娘さん、岡田准一氏のファンだそうです。
ダイハツのCMに出ているのですが、その自動車の岡田グッズがあるそうです。幟とかポスターとか。
それらが、津波で全て流されてしまい、悲しんでいるとのこと。大船渡などの陸前高田近郊では入手不可とのことで、どこか他県で手に入らないかな、という相談でした。
Kさんの知り合いの自動車屋さんに連絡を取ってもらいました。私はダイハツの人は知らないな。
どなたか入手できないでしょうか。
最近は、色んな依頼が来ます。
御位牌の洗浄、岡田准一、市役所の看板、昨晩は、白井貴子さんの録音に使うための高田松原の丸太を頼まれました。

11時40分
鈴木旅館に戻ります。
支援物資で届けられたスロープの写真撮影をします。

13時00分
普門寺です。
洗浄した御位牌を、龍泉寺に届けることにします。
カローラバンに積み込みます。一回では無理です。

13時30分
龍泉寺です。プレハブに御位牌を運び込みます。
今日も、住田町社協の皆さんがボランティアに入っています。

13時50分
再度普門寺で御位牌を積み込みます。
龍泉寺に届けます。

15時00分
大谷派災害ボランティアネットワークから届けられた、大工道具をFさん宅に届けます。
Fさんは仕事で出ていますので、倉庫に勝手に置かせていただきました。
倉庫のシャッターが津波で大きく破損しています。ネットを張っただけの入り口です。

15時30分
今日、開設された、陸前高田市復幸応援センターの看板を見に行きます。
この看板は、高田松原の松を使っています。
陸前高田市から依頼されたもので、看板は村上製材所さんにお願いしました。
なかなか立派な看板が出来ました。

陸前高田市復幸応援センター事務所、そして高田松で作った看板です。
このセンターは、全国青年市長会が開設したものです。

15時50分
たねっ子まくべえプロジェクトのヒマワリが咲き始めています。
下矢作の田んぼにヒマワリが咲き始めましたし、勝手に蒔いた道路沿いのヒマワリも咲き始めました。
陸前高田中がヒマワリで満開になってきました。

下矢作のヒマワリ。咲き始めました。

16時10分
鈴木旅館内後藤勇一事務所に戻ります。
とにかく寒いです。
スロープ写真を、東京社会福祉会に送ります。
メールチェック、そしてブログ更新です。

コメント