現地報告 7月9日

気仙町けんか七夕の山車の車輪になります。埋もれ木ケヤキです。

これは、高田町うごく七夕祭りの宣伝はがき。

7月9日

今日は暑い日になりました。今までで一番暑い感じです。
風もないです。しかし、福井に比べると湿度が少ないですので、耐えられますが。
PC、デジカメとも調子が悪いです。これも暑いからでしょうか。

5時30分
高田町法量のNさんから電話です。
ゴーヤ用の土が届いたとのこと、普門寺に届ける手配をしていただいたはずですが、小泉公民館に届いたとのことです。
普門寺に向かいます。
運送会社、Nさんと普門寺で待ち合わせ、土の置き場所を決めます。

7時00分
土の会の会長、Sさんが普門寺に到着したとの連絡です。
向かいます。
今日は、けせん朝市ですので、商品をカローラに積み込んで出発します。

7時20分
普門寺です。
ゴーヤを運ぶために、小泉公民館に提供した軽トラックを取りに行きます。
次に、米崎町Oさんに預けてある、福井市Kさんの軽トラも取りに行きます。

7時40分
福井から土の会の皆さんが到着です。
福井の市会議員も2名参加しています。
3班に分かれて行動するとのことですが、かなり大変だと思います。時間が許せば協力します。

土の会の皆さん。プランター等の仕分け開始です。

8時10分
けせん朝市の会場です。
今日は、鯖江のKさんがいません。困りました。急遽、東角さんにお願いし、チーム福井の方にお願いすることにしました。申し訳ないです。
商品POPや、価格表示などは、Kさんが作成してくれています。
そのまま並べるだけです。

9時00分
チーム福井から2名の方が来ました。
とにかく売って欲しいとお願いです。福井から来て、何でこんな売り子をしなければいけないのかと感じると思いますが、陸前高田と一緒に頑張る福井の姿勢を見せている、ということでお願いします。
おつりを渡して、私はゴーヤに移動します。

けせん朝市。今日は、チーム福井の協力を得ています。

9時30分
普門寺に戻ります。
土の会の皆さんは3班に分かれて出発していました。
私も、お届けするセット内容を確認します。まだ、避難所にいる方で希望者に届けるためです。
土の会から、越のルビー(ミニトマト)を2ケースいただきました。ありがとうございます。

9時50分
薪割現場に行きます。
今日は、D’Styleの橋本さんを中心に、10名ほどの方が作業をしています。
薪割のプロの方ばかりですので、一気に作業が進みます。
薪割作業の皆さんに、越のルビーを1ケース差し入れです。もらい物ですが。
小口の薪発送の時には、麻袋を使い、宅急便で送ります。
その麻袋にスプレーで一本松印を付けていきます。その型枠が出来ました。

薪割作業が一気に進みます。

麻袋用の型枠が完成しました。

10時00分
普門寺に行きます。
ゴーヤ仕分け作業していていますし、薪グループが宿泊します。再度お願いです。
越のルビーを1ケースお礼に置いてきました。もらい物ですが。

10時10分
普門寺で、高田町法量のKさんと待ち合わせです。
小泉公民館まで、ゴーヤを取りに来てくれる方がいます。それと、小泉公民館に避難されている方の分のゴーヤを持って行きます。30セット持って行きます。

10時30分
小泉公民館でゴーヤセットを下ろしました。
設置作業をしている仮設住宅に行きます。Kさんも一緒に行きます。
自動車を走り出すと、Kさんに電話が。
Kさんの娘さんも連れて行けと言っているそうです。引き返します。
Kさん、娘さん、私の3人で、高田高校仮設住宅に向かいます。

10時40分
高田高校仮設住宅です。
段取りよく作業が進んでいます。私たちも設置作業に参加です。
最初は、なかなか難しいです。
プランターに土を入れ、ゴーヤを植えます。
ネットに、支柱をさし、固定します。
とにかく暑いです。仮設の方が麦茶の差し入れをしてくれます。ありがとうございます。
Nさんの娘さんと、作業をしています。嬉しいです。

仮設住宅の方の協力を得ながら取り付け作業を進めます。

11時50分
Nさんが、道案内をするために、小泉公民館に戻ります。
乗せていきます。娘さんは、残って作業をすると言います。本当に働き者です。

12時10分
Nさんを小泉公民館に乗せていき、娘さんの昼食を届けに行きます。
土の会の皆さんは休憩中ですが、Kさんの娘さんは黙々と働いていました。
昼食を渡し、私はけせん朝市の会場に向かいます。

12時50分
けせん朝市会場です。
今日は土曜日です。片付けはしなくて良いので、おつりだけを受け取り、再び高田高校仮設住宅に戻ります。

13時30分
再び、高田高校仮設住宅です。
Kさんの娘さんと合流です。がんばります。
こうした淡々とした作業は嫌いではないです。Kさんの娘さんには、いろいろと聞いてしまいました。 申し訳ないです。

取り付け完了です。ゴーヤと一緒に、全国の皆さんからいただいたウチワも届けてきました。

14時20分
私は、ゴーヤセットを避難所に届けるために、別行動です。
Kさんの娘さん、歩いて帰ると言います。気合いが入っています。

14時40分
普門寺に行き、ゴーヤセットをカローラに積み込みます。7セットです。
まず、米崎中学校の近くの方、仮設に入る娘さんのために欲しいと言うことです。
次に、高寿園です。この方は、大船渡市の民間住宅を仮設として入居しています。
次に、高田一中です。まだ仮設が決まっていません。仮設に移った後に植えたいとのことです。

15時30分
あすなろホームに行きます。
あすなろホームも日差しが強いです。最終的に余ったら、ゴーヤを植える約束をします。

16時00分
普門寺に戻ります。
ゴーヤの設置がまだかなり残っています。設置数は少ないですが、箇所数が多いです。
道が不安と言うことで、先導します。
米崎中学校、米崎小学校を案内します。

16時30分
米崎中学校で設置作業開始です。
恐らくここで、今日は最後とのこと、残っている場所はどうなるのかわからないとのこと。
それでは困ります。

16時40分
普門寺に戻ります。
土の会事務局のYさんと話をします。
お願いしました。
もし今日行けないのなら、相手に電話をかけ了承を得ること。
できれば、今日何時になっても設置すること。
約束を果たさなければ、ボランティア全体の評価が下がります。気合いを入れて頑張ってください。

17時10分
私は、鈴木旅館内後藤勇一事務所に戻り、ブログ更新作業です。
途中、土の会のWサンから電話が入り、最後に残っている、広田方面に設置に向かったとのこと。
良かったです。安心してビールが飲めます。
ブログ更新間も電話が入ります。
ゴーヤの依頼です。
仕方がないですが、他の所で設置しているのを見て電話をかけてきます。
広報紙をみんなが見ているわけではないですし、仕方がないですが、疲れてしまいます。
最後には、130件あるので、みんなに声をかけたいということ、お断りしましたが、何とかしてあげたい気にもなりますし、難しいです。
今夜は、報道ステーションと打ち合わせです。女性ディレクターの登場です。
これまた楽しみです。

コメント