陸前高田 後始末の日々

文字の拡大




丸メガネをかけています
福井県鯖江市辻岡眼鏡さん
以前のブログ記事はこちらです。
       ↓
2011年3月~2016年2月
1 | 2017/2 | 3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

久しぶりに一本松茶屋に行ってみました。
村上製材所からあずかているストラップがまだ残っています。
そして、防災ぬぐいの在庫もまだあるので販売したいです。

西日本は大雪ですが、陸前高田は全く雪がなく、土曜日は太陽が顔を出す暖かい日になりました。(それでも寒いですが)
しかし、まだ2月ですし、一本松観光の方は少ないです。
それと、震災から6年もたっていますので、当初とは客層も変わってきています。
いまさら支援グッズではない感じです。これは良いことなのでしょうが。

久しぶりに来ましたが、ガンバローラーメンさんも、つるやカフェさんもメニューが増えていました。
これも良い事ですね。





天気はいいですが、風が冷たく、早々に引き上げます。
仮設の班長をしていますので、共益費の集金に回ります。
カテゴリー:
龍谷大学の皆さんが高田一中仮設住宅に来ました。
どんこ汁、手巻き寿司で交流会です。
学生の皆さんは2年生で、高田が始めての方ばかり。
大学2年生は、東日本大震災発生時は中学生だったとのこと。
被災地はだいぶ変わりましたが、ゼミの皆さんが引き継ぎながら被災地を訪問して交流をしていくことは大切ですね。

広田町の方から早採りワカメをいただいたので、学生さんたちに食べていただきました。
お湯に入れた瞬間にワカメの色が変わるのを見て、皆さん驚いています。初めての方は驚きますよね。



カテゴリー: