陸前高田 後始末の日々

文字の拡大




丸メガネをかけています
福井県鯖江市辻岡眼鏡さん
以前のブログ記事はこちらです。
       ↓
2011年3月~2016年2月
2 | 2016/3 | 4
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


高田一中仮設住宅に、全国哥麿会の皆さんが来ました。
炊き出し、歌謡ショーの開催です。
仮設駐車場を全面あけて、駐車場にデコトラ10台が集結しました。
なかなか壮観なもので、仮設の皆さんもワクワクして到着を待っていました。



炊き出しは、焼きそばと豚汁です。天気はいいのですが、風が冷たく寒い日ですので暖かい汁ものはとてもありがたいです。
私も、すっかり仮設住宅の一員になってしまい、支援を受ける側に回ってしまってい、食べて飲んでです。
すいません、とてもありがたいですね。
歌謡ショーは、みやぎっ娘、西夕子さん。ともに宮城のローカル歌手です。
結構盛り上がります。



最後は、支援物資をいただき終了。すいません。私もいただいてしまいました。
仮設住宅で開催されるイベントにお手伝いしたり、参加する方は高齢で女性の方が多いです。やはり若い方、男性の方は参加が少ないです。
しかし、参加を重ねていくうちに顔なじみも増え、また、知り合いが一中仮設にいる近所の方と知ることも多く、私としては新鮮な日々です。

カテゴリー: