陸前高田 後始末の日々

文字の拡大




丸メガネをかけています
福井県鯖江市辻岡眼鏡さん
以前のブログ記事はこちらです。
       ↓
2011年3月~2016年2月
3 | 2017/4 | 5
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

一中仮設住宅自治会の総会が開催されました。
150世帯のうち、被災者世帯は45世帯。
引っ越しが続いていますので、ますます減っていきます。
これは良いことですが、残っている方は造成待ちの方、高齢の方も多いですので焦りもあると思います。

自治会も解散に向けて整理し始めています。
今年は共益費の徴収もせずに、残ったお金でやりくりをしていく方向。
班編制も整理です。

私も役員終了、撤退方向で整理中ですが、なかなか進まないです。
4月末には両国の販売も行く予定です。


 
カテゴリー:
陸前高田市復興計画の最新ロードマップが3月末に各戸に配布されました。
気仙町、高田町の区画整理事業が最終的に平成32年完成ということです。
徐々に伸びている感じです。
主要事業の中でも、区画整理事業が一番遅い完成になっています。
主要事業の中でも住宅建設のための工事が一番遅くなってしまいました。


 
カテゴリー:
ふるさと納税と、りんご園や農業を仕事としていましたが、ようやく引き継ぎ対象者が採用されました。
しかし、次の方も農業経験のない方です。
3月いっぱいに引き継ぎをしていきます。

業務の引き継ぎにあわせて、事務所や仮設住宅の後片付けも進行中ですが、事務所の方は何とか目処がつきそうです。しかし、その後は生活している仮設住宅の片付け。3月中に終了するでしょうか。
高田一中仮設住宅の総会が、4月1日(土)ということで予定されていますので、監査として最後の総会です。
そこまでは生活しなければいけないので、最終的に出て行くのはその後。

あと、時間に余裕があるので、仕事のことも考えて大型自動車免許を取得するために、陸前高田ドライビングスクールに通っています。
次は第1段階の見極めです。緊張しますね。
この年になると、ドキドキすることは少なくなっていますので、緊張ある日々はいいですね。


 
カテゴリー: