常総市

◆9月20日、予定変更で常総市に入りました。
サテライトで、チームふくいと合流です。
被災域が広いので、複数のサテライトがあるようです。

◆常総市の地理は全くですが、かなり広い範囲で被災したようです。
駅周辺から農村地帯までゴミ出しの様子がみてとれます。
今日は、駅近くのルートインに宿泊しましたが、駅前、ルートイン周辺の家の前には水につかった家財道具が運び出されています。
その中で、ホテルや飲食店が営業しています。
残念ですが、大手チェーン店は営業していますが、地元の小さいお店、居酒屋さんなどはまだ開店できていない状態です。

◆活動ですが、私が参加させていただいたお宅は、堤防決壊地点から20キロ離れたところとのこと。
そのことだけでも、被災が広範囲にわたっているのがわかります。
活動したおたくの家を見ると、おおよそ、1メートル50センチぐらいまで水が来たのが家の壁の痕跡で見て取れます。20キロ離れtたところで人の背丈まで水が来たのは驚きです。

◆さすがに1週間たっていますので、かなり片付いている印象はあります。
しかし、私が入った地域は農村地帯ですので、敷地が広くて結構大変です。そのために人海戦術しかないですね。あと10日ぐらいは大変なのではないでしょうか。

IMG00216_R

9月の善光寺びんずる市

◆9月12日(土)、3回目の善光寺さんびんずる市です。
大雨の影響で、道路が各所で寸断されている模様です。今回は早めに長野県に向かいます。といっても夕方4時出発ですが。
高速道路も、まだ磐越自動車道路が通行止めみたいで、今回も山形周りの下道での移動です。
夜は方向音痴になりますので、ナビ通りに走ります。ナビは栗原市や大崎市を平気で示していますが、大丈夫なのでしょうか?

◆途中、田んぼの水が溢れていたり、道路上に砂利が散乱していたりしますが、何とか国道47号線に到着しました。しかし、山形に入ってからは強い雨、心配ですね。
いつもは新潟から高速道路に乗るのですが、ETCを忘れてしまいました。取り外したまま鈴木旅館に置きっぱなし、これはショックです。
ということで、下道で長野まで走りました。

◆何とか朝には長野善光寺さんに到着です。
今回は、けせん朝市ブースと、チーム麻の葉ブースと、陸前高田は2店舗に拡大です。
早朝、チーム麻の葉の大和田さんと合流。
けせん朝市ブースには東京から千葉さん、栃木から森さんが応援に駆けつけてくれています。
栃木大変でしょうに、ありがたいです。

◆嬉しいのは、おいしかったと地元の皆さんが毎月買いに来てくれます。
特に人気は、塩蔵昆布とかつお生利節。売れないだろうなと思っていたのが早々に完売します。
不思議です。
普通は食べ方がわからないと購入を敬遠しがちですが、長野人は、食べ方がわからない物をあえて買ってみるというチャレンジャー精神の方がとても多いですね。皆さんかつお生利節の前で動かなくなります。

◆無事に終了。ほぼ完売状態でした。
今回も、びんずる市実行委員会の皆さん、善光寺の皆さん、出店している地元店舗の皆さんの暖かい協力で参加することが出来ました。ありがとうございます。
帰りは疲れていることもあり、高速道路を利用です。
上越まで下道で行き、上越から胎内まで高速、その後下道。
途中、475号線が通行止め、まわりまわって道に迷いながらも無事に陸前高田に到着です。

IMG00195_R IMG00200_R