竹駒保育園

◆北陸ダンプの皆さんが竹駒保育園の子どもたちのためにプレゼントをもってきてくれまいた。
仮設の時から保育園の訪問をしてくれているのですが、昨年は時間がとれなくて訪問できませんでした。
そのために保育園が新しくなってからは初めての訪問です。

◆北陸ダンプのボランティアチームに、元WBAスーパーフライ級チャンピオンで現福井県議会議員の清水智信さんが一緒に参加しています。
一緒に竹駒保育園に訪問していただきました。

◆この日はタイミング良く、竹駒保育園は保護者参観日でした。
子どもたち、保護者の皆さんにホールに集まっていただき交流を行ってきました。
清水さんはチャンピオンベルトや、ボクシングのグローブ、ミットを持参。
子どもたちにチャンピオンベルトを着けてもらったり、清水さんのシャドーボクシング、お父さんとの簡単なスパーリング体験などを行いました。

◆突然の訪問にもかかわらず時間をとってくださいありがとうございました。
子どもたちに良い体験になってくれたらうれしいです。
また、清水さんには地竹沢公民館でも同様に交流会をお願いしました。

IMG00012_R

IMG00010_R

IMG00016_R

IMG00037_R

 

北陸ダンプの皆さん

◆北陸ダンプの皆さんがやってきました。
北陸ダンプの皆さんはチームふくいのメンバーとして、2011年から陸前高田市で活動をしています。
初期のころは瓦礫撤去の活動では、とても人力ではできない中、ダンプや重機を持ち込んでの活動でしたのでとても助かりました。
それからは、支援物資をダンプに積んで、また被災地の皆さんとの交流のために毎年来てくれています。

◆今回は地竹沢公民館で交流活動です。あいにくの雨でしたが、雨の中でテントを張り、昼の部は地竹沢、小泉両地区の皆さんと一緒に、餅つき、そして鹿肉、イノシシの焼き肉です。また、北陸ダンプの皆さんは子どもを対象に、綿あめ、たこ焼き、焼そば、ヨーヨー釣り、ポップコーン、フランクフルトの出店です。

◆夜は地竹沢公民館にて交流会が行われました。
総勢90人の大交流会。大いに盛り上がりました。
私は足を滑らせて机に激突。前歯が欠けてしまいました。
このような機械が無ければ、私も地竹沢、小泉両地区の皆さんとなかなか顔を合わせることができません。北陸ダンプの皆さんありがとうございました。

IMG00001_R

IMG00025_R

IMG00024_R

IMG00052_R

ふるさと納税

◆ふるさと納税は2008年にスタートした制度です。
いろいろと問題も指摘されている制度ですが、納税先自治体の特産品がもらえるということに人気があり、特産品による各自治体の熱い戦いが行われています。

◆陸前高田市では東日本大震災の影響により、ふるさと納税は中止されていたのですが、今年7月1日より再開します。
そのための特産品の選定が行われ、ふるさと納税再開に向けた準備が進められています。

◆ふるさと納税再開に向けて、特産品の配送センターを準備中なのですが、その準備を手伝っています。
肉体労働ですが、床のカーペット貼り、商品を置くためのラックづくりに追われています。大忙しです。四国中央市の守屋さんから寄贈していただいたインパクトが大活躍です。

◆ふるさと納税の特産品仕分けを陸前高田市内の障害者施設が請け負います。私が関わっているあすなろホームも委託を受けます。
障害者施設がふるさと納税に関わるのは全国的にも珍しいと思いますし、ふるさと納税再開をきっかけに陸前高田市にかかわりを持ってくれる方が増えるとうれしいです。

P6230078_R

陸前高田パパschool

◆6月14日(日)、陸前高田パパschoolの2回目が開催されました。
2回目はパパ&ママ講座、「夫婦で分析!我が家のワーク・ケア・バランス~もっと二人で子育てを楽しむためのコミュニケーション~」というテーマでの開催です。
講師はファザーリング・ジャパン理事の林田香織さん、会場は今年オープンした陸前高田市コミュニティホールでした。

◆コミュニティホールはシンガポール共和国の支援を受けて建設された建物で、陸前高田市仮設市役所の前にあります。
初めて入りましたが、なかなか立派な建物です。また、コミュニティホールの横には栃が沢復興公営住宅の建設が始まっています。栃が沢復興公営住宅は一番入居世帯が多い復興公営住宅です。300世帯が入ります。

◆パパ&ママ講座は地元のNPOきらりんキッズと東京のNPO、HANDSが運営していますが、どちらもスタッフが少なく、運営がとても大変です。今回はパパとママが講座参加ですので、子どもたちはほぼ託児室にいます。託児に手をとられ大変です。
NPOも人手が無くてなかなか厳しいですね。
ということで、私も会場設営、ビデオ、写真、マイク、受け付けをしながら、途中託児も少しとバタバタです。久しぶりに赤ちゃんをだっこ。
講座終了後は昼食をとりながら交流会ですが、私は居心地がとても悪いので途中退散。

IMG00105_R IMG00103_R

あすなろホーム祭

◆6月13日(土)あすなろホームにてホーム祭が行われました。
私は昨年に引き続き「かき氷」で参加です。
カキ氷機は米崎町の金野さんから毎年借りている「初雪」、相当古いレトロなカキ氷機です。
なかなか操作が難しい機械で、コツと力が要ります。
今年初カキ氷ですので、いろいろと調整しながら、昨年の感を取り戻しての作業です。

◆昨日が雨で、そろそろ東北も梅雨入りといった雰囲気、この日も朝方は濃霧で不安でしたが、ホーム祭開始ごろには青空が広がりとても暑い祭り日和、かき氷日和になりました。
このようなイベントは天気がいいというだけで成功ですね。

◆ホーム祭は開会式に続き、利用者と職員によるパフォーマンスです。4つのクラブ活動別に登場です。とても素晴らしいです。
毎日の練習もありますが、皆で祭りを成功させようという思いが強く伝わりました。
来場者も多く、今年は地域の方も多く来てくれたとのこと。近くにできた東和野復興公営住宅の方も多々来てくれたとのことです。
陸前高田はまだまだ復興途中ですが、少しずつ地域が再び作られつつあるのを感じます。

◆今年の夏はいろんなことがありとても忙しいのですが、カキ氷は竹駒保育園、ふれあい教室、普門寺地蔵盆、うごく七夕と続きます。

IMG00100_R

IMG00102_R

IMG00101_R

IMG00099_R