ゴールデンウイークの一本松茶屋

◆東京両国から深夜2時近くに戻り、今度は一本松茶屋での販売です。
疲れていますので、やや身体のバランス感覚がなくなっています。ふらっとします。
しかし、ゴールデンウイークはたくさん来られていますので、一本松茶屋を盛り上げ、陸前高田のやる気をアピールしたいですね。私が東京に行っている2日間は、同じ仲間の伊藤さんが頑張ってくれていました。感謝です。

◆朝からパルコープの皆さんがバス3台で来ています。パルコープは今年も活動継続ということで、毎月バスツアーを実施ですが、今回はゴールデンウイークですということもあり大人数でのボランティアツアーです。ありがたいです。特におばちゃんはお金を落とさなければと買い物ツアーを中心にしています。

◆ゴールデンウイークの出店は、神田葡萄園、ナインマート、ゑびすプロジェクト、なかのやの4店です。また、交差点反対側では八木澤カフェがテントを張り賑やかに販売しています。何を販売しているのか気になるところですが、忙しくて行けません。これも残念。

◆今年に入り、一本松へのお客さんは減少傾向と伝えましたが、ゴールデンウイークはさすがに多いです。警備の方も増員とのこと。午後は満車状態が続いています。一本松茶屋がオープンしてから初めてのゴールデンウイークでしたので、良い結果なのではないでしょうか。

◆陸前高田では田植えが始まっています。一番早く田植えが始まる横田町ではすでにほぼ終了状態です。昨年、田んぼの多くが復旧を果たしました。今年はほぼ全面復旧でしょうし、ブランド米「たかたのゆめ」も本格化していくのではないでしょうか。

IMG00064_RP5040068_R