未来商店街2周年

◆4月から5月の疲れが抜けず、全くやる気も出ず、ダラダラとしてしまいました。
何か行動しなければと思うと、余計に体が動かなくなってしまいます。こんな時には思いっきり何もしないというのが良いのでしょうが、小心者ですので強迫観念に襲われてしまいます。
結局何もしないのですから、どうどうと休めばいいのですが出来ないです。

◆陸前高田では田植えがほぼ終了。私が住んでいる下矢作は遅い方ですようやく終了した状態です。一番早い横田町の苗は結構大きく育ち、緑のじゅうたん状態です。夜はカエルの合唱でうるさい日が続いています。

◆5月24日、陸前高田未来商店街の2周年記念イベントが開催されました。
未来商店街は2011年5月に再開したけせん朝市が前身です。朝市の開催直後から福井県物産コーナーをつくったり、運営するためのテントを集めたり、周辺の仮設住宅にチラシを配ったり、草刈りをしたりとお手伝いをしました。商店街としてスタートしてからは何も関わっていないですが、一番最初の段階から知っている商店街ですので応援しています。
2周年イベントには、けせん朝市に出店している高橋ミシン工房さん、川戸工房さんがフリーマーケットに交じってお店を出しています。ビールを飲みながら店番のお手伝い。
久しぶりに未来商店街の皆さん、ボランティアで参加している遠野まごころネットの皆さんと交流させていただきました。

IMG00080_R IMG00082_R

善光寺にて東日本大震災追悼法要

◆5月11日、午後2時30分より、御開帳が行われている善光寺さんにて、「東日本大震災追悼法要が行われました。
陸前高田市より10名が参加です。3年前、善光寺さんの発案で高田松原の被災松で親子地蔵が制作されたのですが、その時に制作にかかわったグループの皆さんです。

◆天台宗と浄土宗の住職の皆さんが、善光寺本堂内々陣で読経、震災発生時刻の午後2時46分には鐘が鳴らされ、御開帳で訪れていた多くの参拝客も一緒に黙とうを行いました。

◆この法要に合わせて、いつもは地蔵堂に入っているお父さん地蔵も本堂にお出ましでした。お父さん地蔵も日焼けをして良い色に変化しています。
ちなみに、陸前高田の普門寺に安置されているお地蔵さんは、お母さん地蔵と子ども地蔵2体です。お父さん地蔵が善光寺さんにいます。

◆これで、4月~5月の予定されていた活動はすべて終了です。
とても疲れました。
善光寺さんに感謝し、陸前高田に戻りました。

DSC_0008_R

中村神社

◆5月11日、午前中は中村神社に参拝。
中村神社の杉の木が、善光寺御開帳の回向柱として寄進されました。
御開帳には、善光寺ご本尊さまの右手と回向柱が金糸で結ばれ、回向柱を触れることにより人々は如来さまと結縁されご利益をいただくことになります。

◆御開帳期間は、たくさんの参拝者が回向柱を触るために行列になるとのこと。何時間も待つ日もあるとのことで回向柱に触れないかもしれません。
回向柱として切られた杉の木の根元を触れることで、回向柱に触れた場合と同じご利益があるということを聞き、中村神社に出向きました。

◆私も切り株に触れ、被災地の復興と、人生の方向性が定まることを祈念してきました。

IMG00075_R

佐久市わすれな地蔵

◆両国での物産販売、一本松茶屋での販売と続いたゴールデンウイークの活動でしたが、最後のしめは長野・善光寺ツアーでした。
今年のゴールデンウイークはさすがに疲れ果てました。最後は飲み過ぎで疲れたのですが。

◆5月10日、朝5時に陸前高田を出発。お昼に佐久市の岩村田本町商店街に建立された「わすれな地蔵」参拝です。
岩村田本町商店街に「つどいの館こてさんね」という建物があります。商店街自らが空き店舗に建設した飲食店の集合体ですが、そこにお地蔵さんがあります。
高田松原の被災松を使い、東京芸術大学の藪内先生が彫ったものです。

◆佐久市職員を中心に東日本大震災を忘れないという思いで建立したものです。

IMG00066_R

ゴールデンウイークの一本松茶屋

◆東京両国から深夜2時近くに戻り、今度は一本松茶屋での販売です。
疲れていますので、やや身体のバランス感覚がなくなっています。ふらっとします。
しかし、ゴールデンウイークはたくさん来られていますので、一本松茶屋を盛り上げ、陸前高田のやる気をアピールしたいですね。私が東京に行っている2日間は、同じ仲間の伊藤さんが頑張ってくれていました。感謝です。

◆朝からパルコープの皆さんがバス3台で来ています。パルコープは今年も活動継続ということで、毎月バスツアーを実施ですが、今回はゴールデンウイークですということもあり大人数でのボランティアツアーです。ありがたいです。特におばちゃんはお金を落とさなければと買い物ツアーを中心にしています。

◆ゴールデンウイークの出店は、神田葡萄園、ナインマート、ゑびすプロジェクト、なかのやの4店です。また、交差点反対側では八木澤カフェがテントを張り賑やかに販売しています。何を販売しているのか気になるところですが、忙しくて行けません。これも残念。

◆今年に入り、一本松へのお客さんは減少傾向と伝えましたが、ゴールデンウイークはさすがに多いです。警備の方も増員とのこと。午後は満車状態が続いています。一本松茶屋がオープンしてから初めてのゴールデンウイークでしたので、良い結果なのではないでしょうか。

◆陸前高田では田植えが始まっています。一番早く田植えが始まる横田町ではすでにほぼ終了状態です。昨年、田んぼの多くが復旧を果たしました。今年はほぼ全面復旧でしょうし、ブランド米「たかたのゆめ」も本格化していくのではないでしょうか。

IMG00064_RP5040068_R