ひまわり

今年もひまわりを植えます。
下矢作のたねっこまくべえ会は6月8日(日)です。
昨年は土を入れ替えたばかりの田んぼに直接種をまきましたが、全くと言っていいほどダメでした。
栄養分の不足、水はけが悪く湖状態になってしまった、ということが原因だと思います。
そこで今年は、ひまわりを発芽させ、苗にしてから定植していきます。
今年は田んぼの区画整理事業も完了し、すべて田植えが行われましたので、ひまわりを植えるための田んぼはありません。
畦道に植えていくことになりました。
がんばっぺし九州応援団の皆さんがやってきます。

下矢作のたねっこまくべえ会活動に先立ち、5月28日、広田町でひまわり種をまいてきました。
場所は広田町大野地区。
ここは被災した後、畑にするために土を入れ替えた場所です。
畑にしたのは良いですが、地区の皆さんは高齢化が進行し、なかなか管理ができていないです。
その一部をお借りしました。
種は、群馬県のKさんが送ってくれました。自家採種したものです。
赤いひまわりと普通のひまわりの2種類。
Fさん、Iさん、私、それに福井県議会議員のHさんが参加。
久しぶりに快晴、とても暑い日になりました。
前日が雨でしたので、土は良い具合に湿っていますし暖かいです。
早く発芽してくれるのではないでしょうか。楽しみです。

20140528_101911_R

5月24日

ゴールデンウイークの疲れからか、最近はダラダラとした毎日になってしまっています。
また、お酒を飲むようになってしまっています。あまり良い傾向ではないです。
米崎町佐野に見事な藤棚があります。
現在満開になっています。

20140523_100853

陸前高田ふれあい市場から米崎小学校に降りていく佐野集落内を通る道路は、とても花がきれいな通りです。
りんご園、梨園、桃園があり、道路沿いには水仙やチューリップ、芝桜等々を見ることができます。今は藤が満開。陸前高田ふれあい市場の用事でJAに行くのですが、この集落を通るのが楽しみです。

今週は、あすなろホームと陸前高田ふれあい市場での通常活動。後は事務所でいろいろと考える日が多かったです。

5月17日
東京世田谷の白梅作業所の皆さんが研修で来られました。
復興状況の説明、あすなろホームでの作業体験です。
夜は、長野県のMさん、舞鶴のTさんたちと意見交換会です。
白梅作業所も、Mさん、Tさんも震災直後からのお付き合いです。継続的な支援をしてくれています。

5月22日
陸前高田ふれあい市場の皆さんと交流会です。
本格的に農場活動も開始して、組合長のSさんも大忙しです。
しかし、ここもいろんなことを抱えすぎていて大変です。

5月24日
今日と明日は、一本松駐車場にて被災松ストラップ販売と観光案内です。
ゴールデンウイーク後の土日は必ず来ていますが、来客数は少なくなってきています。
前回も書きましたが、会社の研修のバスが多くなってきています。
陸前高田市やUR都市機構の方が案内しての工事状況視察のようです。

 

 

5月15日

毎日温度変化が激しいです。
昨日は30℃と真夏日になりましたが、今日は一転して20℃と涼しくなっています。
着実に夏に向かっていますが、陸前高田の各家庭は、まだコタツとファンヒーターはそのまま設置されたままです。
コタツは一年中そのままの家が多いですが。

私はほぼ変化のない毎日です。
ゴールデンウイークも終わり、落ち着いた日々になっています。
忙しくない時期ですので、ボチボチと身辺整理をしていきたいと考えています。
6月、8月は福井からのボランティアが来ますし、一本松での物産販売も忙しくなります。それが終了したぐらいで、今後の活動に関して撤退を含めて考えなければいけないですね。

DSCN0093

米崎町佐野のりんご園。

DSCN0092

リンゴの花です。満開です。

DSCN0095

 

鈴木旅館横の田んぼ。水を張った田んぼに鴨がやってきました。

5月9日
陸前高田ふれあい市場の支払日。朝から支払い業務に追われます。

5月10日、11日
早朝からけせん朝市に行き、ラベルづくりの打合せです。
魚力さんでホヤ塩辛を購入。大好きです。
今年に入り、大船渡、気仙沼のホヤがたくさん出回っています。
また一歩復興です。嬉しいですね。

けせん朝市に続き、一本松駐車場での販売。
ゴールデンウイークが終了し、観光客は激減です。
大型バスも何台か来ますが、観光よりも会社の研修関係が目立ちます。
スーツ姿の集団です。
両日とも午前中で終了です。

5月12日
あすなろホームと陸前高田ふれあい市場の通常活動。
リンゴの花が満開過ぎになっています。
梅→桜→梨→桃→リンゴと開花も移り変わりました。
また、田植えも陸前高田はほぼ終了状態です。福井県に比べるとかなり早い感じがします。まだ寒いのに田植え?といった感じですね。
この日は広田保育園訪問。福井の絵本贈呈と読み聞かせ活動受け入れの依頼です。
また、ひまわり栽培の場所探しです。
群馬のKさんからひまわりの種をいただきました。
しかし、田んぼがほぼ復旧したこともあり、ひまわりのためのまとまった場所がないです。米崎町と広田町に一カ所づつ場所確保。

5月14日
あすなろホームの送迎後、盛岡まで往復です。
軽自動車協会で廃車手続き。前に乗っていた軽ワゴン車の廃車とナンバープレート返納です。
この日は30℃に気温上昇です。とても暑いです。
夏に向かっています。

 

5月7日

ゴールデンウイークも終了です。
県外、市外から多くの方が来てくれました。
ボランティアはあまり目立たなかったのと、鈴木旅館はとても静かだった感じがしますので、宿泊を伴って陸前高田に来た方は少なかったのでしょうか。

私は、東京両国での物産販売に引き続き、5月2日から6日までは一本松駐車場で物産販売と観光案内をしました。

DSCN0088

一本松駐車場での物産販売です。

5月2日
あすなろホームでの送迎後、9時30分~16時まで販売と観光案内。
4連休前日ですが、そこそこ人は来ています。
販売は、ゑびすプロジェクトとなかのやさんの2店。

5月3日
4連休初日。
朝7時から活動開始です。この時間にはすでに多くの方が来ています。
販売は7時から9時ぐらいがとても好調です。
すでに午前中には駐車場は満杯状態が続きます。
交差点反対側の八木澤醤油さんの店舗も多くの人で賑わっています。
夕方に大型バスが入り、戻ってくるまで待っていてと要請されます。
しかし、この団体がなかなか戻ってきません。
待っている方が心配になってきます。皆さん高齢者が多かったですので、途中で倒れているとか。
結局、6時半頃に戻ってきました。タピック~追悼施設~一本松と回ってきたようで、とても疲れた様子でした。お疲れ様でした。
ということで、この日は6時半終了です。
この日の出店は、物産センター、いわい、神田葡萄園、伊東文具、なかのや、ふれあい市場、大和田さん、そしてゑびす。

5月4日
7時に活動開始です。
この日から、陸前高田市観光物産協会の観光案内と一緒に、陸前高田未来商店街の案内を配布します。
多くの方に聞かれるのは、ベルトコンベアのこと、以前の町並み(これは私はわからない)、大船渡や気仙沼等への行き方(三陸鉄道の駅はよく聞かれました)、一本松以外の観光場所、それと食事場所です。
観光案内や未来商店街の案内は役に立ちます。魚を食べることができる店が「てるてるさん」と「鶴亀寿司さん」ぐらいですので、全て未来商店街を紹介しました。鮮魚求める方は全て気仙沼案内ですね。
販売に関しては、朝7時~9時、夕方5時以降が効率が良いです。ほとんどの方が立ち止まってくれます。
朝から夕方までほぼ満車状態でした。人の出は連休中最高だったのではないでしょうか。
この日も6時半終了です。

5月5日
被災松ストラップの紐通し作業があります。
作業する場所を考えましたが、効率を考えて一本松駐車場その場ですることにします。
ということで、朝6時から一本松駐車場に来ました。
すでに何台かの車が止まっています。
この日も朝7時から9時頃が販売は順調でした。
大型バイク集団が来たのですが、完全にお金を使う目的で来ています。
各お店から大量に商品を買ってくれます。
支払いがすごいです。12人のグループですが、ジャンケンをして負けた方が全額支払う方式。ジャンケンに負けた方が「やっとお金使って支援できるよ」と言っています。
この日は未来商店街から子どもたちに渡してほしいとお菓子をいただきました。
こどもの日です。
午後から雨、帰省日になるのでしょうか、午後は急速に車が少なくなってきました。
この日も6時30分終了です。
出店は、物産センター、いわい、伊東文具、神田葡萄園、川端商店、なかのや、ふれあい市場、ミニファーム後屋、ゑびす。

5月6日
連休最終日です。
昨日に引き続き、朝6時から活動開始です。
とても寒い日になりました。また、帰省日に当たるために、来られる方はとても少ないです。
一日を通して、満車は無かったのではないでしょうか。
人もいないですし、寒いですし、最終日で明日からは通常活動になりますので、早めに終了です。
この日、両国で手伝ってくれているMさんが来てくれました。ありがとうございます。
5時終了です。
出店は、物産センター、いわい、神田葡萄園、なかのや、ふれあい市場、ゑびすでした。ゴールデンウイークの物産販売、お疲れ様でした。
次は7月からでしょうか。