2月24日

DSCN0015

 

鈴木旅館玄関のしだれ梅。満開です。

すっかりとブログ更新が頭から消えてしまっています。
誰も見ていないと思いましたが、ほぼ毎日更新し続けたのですが。
ということで、久しぶりに更新です。
といっても、相変わらずの変化なしの日々ですが、とにかく忙しくしています。
最近は、アルコールを摂取していません。2月に入り、酒を飲んだのは3日だけですね。そのこともあり、体調と精神状態はとても安定しています。

そろそろ春ですが、岩手県は寒さのピークがきているような感じです。
盛岡市藪川で氷点下21度とのこと、陸前高田市も現在(朝6時半頃)氷点下3度です。とても寒いです。

白鳥が気仙川をおよいでいました。
震災後は環境が変わり、白鳥も大変でした。
昨年までは、矢作町の被災田んぼの中を泥だらけになりうごめいていましたが、今年は川面をおよぎ、とても白鳥らしい姿を見せてくれています。

DSCN0027

気仙川の白鳥です。

DSCN0028

 

優雅な姿でおよいでいます。

私は、以前にも報告しましたが、陸前高田ふれあい市場のお手伝いをしています。
それも経理関係の仕事。
中心でがんばっていた事務職員が退職してしまいました。被災地は人手不足で、なかなか人が集まりません。そのこともあり、お手伝いしています。
私は福井商業高校出身で、簿記2級なのですが、それは30年以上前の話。
全く思い出しません。何とか、頭の中で考えるのですが、だめですね。
しかい、会計ソフトがあるので何とかなっていますが。
冬期間は、土が凍っていますので、地場野菜はほとんどないです。また、この大雪で、ネギなどの野菜が高騰しています。ますます不足気味になっています。
そのこともあり、農産物直売所はどこも厳しいのではないでしょうか。
また、この期間は、高齢者の皆さんも外に出てこないですし。

DSCN0026

 

ふれあい市場ではカフェも営業しています。まだ冬季でメニューも限定していますが、やっています。ソフトクリームの写真撮影です。

ということで、毎週末は一本松駐車場にいますし、日中はふれあい市場にいますので、のぞいてください。慌ただしくしています。
またまた近況報告のみでした。

 

2月9日

今週末は、学生さんボランティアが目につきます。
残念ながら、全国的に雪です。行き帰りも大変ですし、陸前高田でのボランティアも厳しいのではないでしょうか。

DSCN0005

 

陸前高田でも20㎝ぐらいの積雪です。今日も降るみたいです。

私は、8日(土)、9日(日)と一本松での観光案内です。
一本松売店通信も№3になりました。内容は殆ど変わっていませんが、毎週発行で頑張っています。
通信に関しては、3月9日~の発行分は、内容も刷新し、印刷したいです。(今はインクジェットですので、雨雪があたると滲んでしまう)それからは、月1回か隔月発行。

DSCN0002

気仙町の造成工事。ベルトコンベアはまだできないです。

DSCN0001

勝手に観光案内です。

今日9日はかなり積雪ですので、ダメでしょうね。
8日も殆ど観光の方は来ませんでした。とにかく寒かったですし、大雪の予報が出されていますので、遠出はしないでしょうね。

以前も書き込みましたが、忙しいです。
月~金の朝夕はあすなろホーム、月~金の9時半~4時間は陸前高田ふれあい市場、空いている時間は通信作りやその他いろいろ、土日は一本松駐車場で勝手に観光案内です。
以前と同じように、早朝(今は6時半ぐらい)から事務所でなんやかやしています。ブログを毎日更新しなくなった分だけ楽ですが。

2月1日

DSC00372

 

鈴木旅館の玄関です。寒梅が咲いています。しだれ梅もつぼみを付けています。

DSC00377

 

ミニファーム後屋さんのリンゴジュースです。今シーズン初登場ですが、今年は、ふじと王林のブレンドジュースです。そのためにラベルも昨年と変えています。
王林がブレンドされることにより、多少甘めになっていますが、搾ったままの100%ですので、とても美味しいです。価格は500円、けせん朝市だけの販売商品です。

晴天の土曜日です。今日は風もさほど吹いていませんし、とても暖かいです。
今日は、一本松駐車場で勝手に観光案内の活動です。
一本松売店通信の№2を早朝から作成印刷しました。内容は殆ど変わっていませんが、少しだけバージョンアップ。

DSC00373

表面は、復興状況や、一本松についての説明、岩手県各自治体の被災状況、陸前高田の旬の味紹介、一本松売店紹介になっています。
裏面は、一本松周辺の復興工事状況マップとどのような工事が行われているのかの説明です。
冬ですので、観光の方もパラパラですが、追っかけていって通信を渡しています。概ね好評です。

 

1月31日

今日で1月も終了です。とても早いですね。
陸前高田は、ほとんど積雪がなく、とても運転しやすい道路状況が続いています。
昨年は滑りまくっていましたから、今年はとても助かります。

1月後半から、新たに陸前高田ふれあい市場のお手伝いを始めています。
そのこともあって、とても忙しくなっています。
あすなろホーム、ふれあい市場、一本松駐車場での観光案内、陸前高田の物産紹介・販売、そして各NPOや福井のボランティア関係のコーディネートといったことが活動内容です。

昨年末に引き続き、浜松市のファーム天伯さんからミカンが届けられました。
浜松のうなぎパイ男・風来坊さんの仲間です。
ミカンを陸前高田の各所に届けていきました。

DSC00370

今回は市立の保育所に届けてきました。小友保育所、高田保育所、長部保育所、矢作保育所です。市立の保育所を訪問するのは震災直後以来ですので、かなり久しぶりです。

DSC00359

ふれあい市場です。野菜やリンゴを納めてくる生産者の皆さんにミカンを食べていただきます。

DSC00361

作業所きらりです。ここも訪問するのは久しぶりです。陸前高田で一番最初に活動を開始した場所ですので、ここも懐かしいです。障害者施設は他に、ひかみの園、青松館、せせらぎにミカンを届けました。

DSC00362

子育て支援センターあゆっこ。ここも久しぶりの訪問。子どもたちは帰ってしまっていました。残念。

DSC00366

 

陸前高田市社会福祉協議会にミカンを託しました。各仮設住宅等で開催している「お茶っこサロン」でミカンを活用していただきます。社協を訪れるのも久しぶりです。知らない間に職員の顔ぶれも変わっていますね。