現地報告 10月12日

10月12日

今日は快晴。
昨日が雨でしたので、視界スッキリです。
岩手県の内陸の方では、最低気温が10度を下回っています。
また、紅葉も見頃を向かえているところもあります。
綺麗な季節になります。

6時30分
竹駒町の事務所に行きます。
今日はユッタリとした朝の一時。
PCに向かいます。

7時30分
あすなろホームに行きます。

9時30分
広田町大野仮設公民館の作業現場に行きます。
残りの長机を運んできました。
チームふくいからの支援です。
仮設公民館の方は、ほぼ完成です。
棟梁は、玄関の棚を作っています。
Mさん達は、物置の床にパレットを並べ、コンパネを貼る作業です。
私は現場監督。見てるだけです。

今日も作業を行っています。あと少しで完成です。

10時10分
お茶っこです。
今日の作業は、私を含めて6人です。
完成が見えてきましたので、皆さん余裕です。

11時00分
青年市長会・復幸応援センターのTさんが来ました。
Tさんは、製紙工場が多数ある四国中央市からの派遣職員です。
仮設公民館で使用する紙類の支援ができないか現場調査です。
大野地区の現状説明し、支援をお願いしました。

11時50分
午前中の作業終了です。
物置と玄関の棚が完成しました。
午後は、物置の扉を付けるとのこと、しかし、私は仮設住宅でけせん朝市イベントチラシ配布です。
任せます。

物置の床が完成です。

玄関の棚(下駄箱)もできました。この茶色い棚は、津波被害にあった広田診療所のカルテ入れを再利用したものです。

12時20分
鈴木旅館に戻ります。
Mさんは、皆にと、鮭を獲ってきてくれました。
波があったのですが、船を出したとのことです。
私も鮭を一本いただきました。
そのまま鈴木旅館のお母さんに。
昼食です。
久し振りにレトルトご飯。

12時50分
細根沢仮設住宅に行きます。
けせん朝市のイベントチラシ配布です。
14日(日)に鳴美会の民謡ショーを開催します。
イベントは久し振りですし、これから未来商店街の工事や、けせん朝市の工事が始まりますので、最後のイベントになります。

ミシン工房高橋の広告入りイベントチラシ。

13時10分
竹駒小学校仮設住宅に行きます。
同じく、けせん朝市イベントチラシ配布です。
さすがに寒くなってきたので、仮設住宅も玄関が閉まっている家が多いです。
外に出ている方はほとんどいません。

13時30分
滝の里工業団地仮設住宅です。
同じくチラシ配布です。
仮設住宅隣は、けせんプレカット工場の増築が行われています。
住宅需要を見込んででしょう。

14時00分
陸前高田ふれあい市場に行きます。
産業フェアーに関して話をします。
また、冬場の農産物に関してもいろいろと聞きました。
その他ですが、新しい動きもあるようで、楽しみですね。

14時30分
竹駒町の事務所に戻ります。
けせん朝市のIさん、Tちゃんが準備できています。
しばし、日曜日のイベントの話をします。
その後、事務所にて、チームふくいの受入準備です。
災害派遣車両の高速道路無料化が12月まで延長されましたので、その手続きを行います。

16時00分
あすなろホームです。

17時30分
竹駒町の事務所に戻ります。
ブログ更新です。